埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:

農地活用事業補助金

 町の農業振興及び農地の有効活用のための新たな取組にチャレンジする方に「農地活用事業補助金」を交付します。

 

対 象 者  

・町内に住所を有する個人又は法人

・町内に住所を有する個人又は法人で構成する団体

 

対象事業  

・以下の補助金交付要綱でご確認ください。

小鹿野町農地活用事業補助金交付要綱(別表)【PDF:105KB】

小鹿野町農地活用事業補助金交付要綱(本文)【PDF:186KB】

 

【再活用事業の例】

 遊休農地で緑肥作物栽培、渋柿、かぼす栽培等

 ※果樹については、補植を除きます。

【提案事業の例】

 遊休田でマコモダケ栽培、遊休畑で山椒やヘーゼルナッツ栽培等

 

条 件 等  

・町内の農地で事業を実施すること。

・町税の滞納がないこと。

 ※提案事業については、審査会を行い、その結果を元に交付の可否を決定します。

 

補助金額  

【再活用事業】

 補助対象経費の8割以内の額(上限5万円)

【提案事業】

 補助対象経費の6割以内の額(上限50万円)

 ※千円未満の端数切り捨て

 

申請について 

・申請の詳細については両神庁舎・産業振興課へお問い合わせください。申請書は、両神庁舎・産業振興課にて配布しています。

 ※補助対象事業数は再活用事業7件、提案事業1件となります。

 

・申請に必要な書類は以下よりダウンロードできます。

 ■農地活用事業補助金交付申請書【Word】

 ■申請者概要書【Word】

 

受付期間  

 12月15日(木)まで申請を受け付けます。

 ※提案事業は受付後に審査会を行います。

 

そ の 他  

・補助金受給後の翌年度から3年間は農地の状況等の報告をお願いします。

・受給者は、農業後継者や地域農業者への情報提供に努めてください。

・本事業のため、荒廃農地の除草が必要の方には、自走式草刈機(ハンマーナイフモア)を貸し出します。

 

 

お問い合わせ

小鹿野町 両神庁舎 

産業振興課 ℡79-1101