埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:
お問い合わせ

健診・健康

各種健診(検診)

健診(検診)は、生活習慣病の早期発見のためにもたいへん重要なものです。
年に1回受診し、ご自身の健康管理及び生活習慣の改善に心がけてください。
実施日程、自己負担額等は、「広報おがの」等でお知らせします。

種 類 対象者  内 容   
特定健康診査 35歳以上の国民健康保険加入者75歳以上の後期高齢者医療保険 加入者 問診、診察、血圧測定、身体測定(身長、体重、腹囲)血液検査(脂質、肝機能、糖代謝、腎機能、貧血)尿検査、心電図(集団健診のみ)

■平成30年度の集団健診日程はこちら

子宮頸がん検査 20歳以上女性 内診、頸部細胞診  

■平成30年度の内容はこちら

     

乳がん検査 20歳以上女性 マンモグラフィ
大腸がん検査 35歳以上 便鮮血反応検査(2日法)
胃がん検査 35歳以上 胃透視バリウム造影又は内視鏡検査(人間ドックのみ)
胸部レントゲン検査 35歳以上 レントゲン直接撮影(肺がん・結核検診に該当します)
前立腺がん(PSA)検査 50歳以上男性 血液検査(腫瘍マーカー)
肝炎ウイルス検査 40歳 血液検査(B・C型肝炎ウイルス検査)

 

 

無料がん検診

下記のとおり、町独自で無料がん検診を実施します。

無料になる検診  無料対象者 4月1日時点で下記の年齢の方  
 子宮頸がん検診  20歳、25歳、30歳、35歳、40歳の女性 ■平成30年度の内容はこちら
 乳がん検診  40歳、45歳、50歳、55歳、60歳の女性 ■平成30年度の内容はこちら
 大腸がん検診  40歳、45歳、50歳、55歳、60歳の方 ■平成30年度の内容はこちら

 

 

人間ドック補助金

●国民健康保険・後期高齢者医療保険に加入している方

【助成額】 1人年1回 25,000円
【対象者】 満30歳以上で町内に6ヶ月以上居住している方(集団や個別で特定健診を受けられる方は該当しません。)

 

●上記以外の健康保険に加入している方

【助成額】 1人年1回 最高18,000円まで
【対象者】 満35歳以上で町内に6ヶ月以上居住している方で、加入している健康保険に補助制度がない方(補助制度がないことの証明が必要です)
※医療機関は国保町立小鹿野中央病院です。

 

 

ピロリ菌感染検査費用の助成

胃がんの8割がピロリ菌の感染が原因で、ピロリ菌の除菌をすることにより胃がんの発生が3~4割減らせると報告されています。そこで、ピロリ菌感染検査の費用の助成を20歳~70歳未満の方に行っています。

 

■検査費用の助成について詳しくはこちら

■申請書ダウンロード

■RTF形式【86.3KB】

■PDF形式【92.2KB】

 

 

地域ぐるみで健康づくり・生活習慣病対策

町では「健康の町宣言」を行い、医療費や介護費の抑制を目的として、各種事業を計画しています。健康づくりは個々の日常の生活の見直しとともに、ご近所同士のつながりを感じながら取り組むことを重視しています。

 

①生活習慣病予防対策モデル地区活動

生活習慣病予防のため、集団的な健康管理活動を実践する生活習慣病予防対策モデル地区を指定し、住民全体に健康管理についての理解を深めることを目的としています。

 

②健康サポーター活動

各行政区からの推薦により町で委嘱し、地域住民の健康保持増進のために、身近な生活の場で健康づくりを推進することを目的として活動しています。

 

 

健康教室

ヘルスアップおがの(健康づくり教室)

個人、家族、地域の健康づくりのために、「運動」と「栄養」をテーマにした各種健康教室を開催します。
 ■平成30年度バランスボール教室の予定はこちら

 

②運動の日

「自らの健康は自ら守る」気持ちを持って、生活習慣病の予防・改善に取り組む日として、一人ひとりが「運動の日」を設けることを勧めています。

 

③いきいき館を活用した健康づくり教室

般若の丘いきいき館では、各種健康づくりの教室を行っています。

 

体組織測定

筋肉量や体脂肪等の測定をします。

 ■体組織測定 平成30年度の予定はこちら

 

ABI・骨密度測定(対象:30~70歳未満)

ABI(血管年齢)・骨密度を測定します。

 ■ABI・骨密度測定 平成30年度の予定はこちら

 

ヘルスアップ教室 ~体組成・骨密度測定~

高精度体組成と骨密度測定、結果説明、運動の実技と食事指導

 ■ヘルスアップ教室 平成30年度の予定はこちら

 

いきいき館の開放

生活習慣病予防のため毎週水曜日夜に開放を行っています。

 ■いきいき館の開放 平成30年度の予定はこちら

 

④その他

健康ふれあいフェスティバル・輪投げ大会の開催、健康マイレージ事業など楽しく実践できる取り組みを勧めています。また、こじか筋力体操などを通じ地域での健康・介護予防の支援を行います。

 ■平成30年度健康マイレージはこちら

 

 

健康相談・家庭訪問

特定健康診査結果に基づく説明の他、健康に関する様々な相談を受けています。保健師、管理栄養士、健康運動指導士が相談に応じますのでお気軽にご利用ください。

また、保健師などが家庭訪問し、本人や家族の相談に応じて必要な助言や指導を行っています。
例)高血圧症や糖尿病などの生活習慣病の予防改善、栄養相談、運動指導、こころの相談など

 

 

こころ・精神保健

①こころの相談

■こころの相談 平成30年度の予定はこちら

■こころの悩み何でも相談

 こころに関する悩みなど、何でもご相談下さい。臨床心理士が相談に応じます。

 話すことで、考えを整理でき、こころが軽くなることも多いです。一人で悩まず相談をご利用ください。

■ひきこもり相談

 児童期から成人期の方を対象に、ひきこもり・不登校でお悩みのご本人、ご家族からの相談をお受けいたします。

 ひきこもりの原因や解決策はさまざまです。一緒に考えていきますので、ご相談ください。

 

②地域活動支援センター「おがのふれあい作業所」

 自立と社会参加の拠点として、平成6年に町直営で開所した精神障害者小規模作業所が、平成23年度からは地域活動支援センターとなり活動しています。

■おがのふれあい作業所

●お茶会・交流会

 在宅にいる人が集まり、活動を通じて対人関係の向上、社会参加を目指し、よもぎの会(精神障害者を守る会)の協力を得て、月1回程度開催します。

 

 

65歳以上を対象にした予防接種(委託医療機関実施・自己負担あり)

    対 象 回 数 
定期

高齢者インフルエンザ

■詳しくはこちら

接種を希望する65歳以上の人 実施期間内に1回
高齢者肺炎球菌
■詳しくはこちら
接種を希望する65歳以上の人
(要件あり)
当該年齢に1回

任意

高齢者肺炎球菌 接種を希望する70歳以上の人 前回の接種から5年以上経過して1回

 

お問い合わせ 保健福祉センター・保健課 TEL:0494-75-0135