埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:

小鹿野町店舗・住宅リフォーム助成金(大幅に変更があります)

 町民の皆さんが、店舗・住宅・併用住宅をリフォーム(改修工事)する場合、その経費の一部を助成します。

この事業は、本町に存する店舗又は住宅のリフォーム工事を行う者に対し、予算の範囲内において助成金を交付することで、町内施工業者の振興及び町内事業者の事業活動に資することを目的としています。

 なお、詳細な説明を行いますので申請の際には産業振興課へ、お問い合わせください。

 

変更点

令和3年度からの主な変更ポイント

 

①申請方法 ◎変更前 申請を随時受付

      ◎変更後 年度内の申請を全て、次の受付期間内で受付

 

【受付期間】期間:令和3年5月6日(木)~令和3年5月31日(月)

      時間:平日 午前8:30~午後5:15

 

〈ご留意点〉

※予算額に到達しなかった場合には第2回以降の申請受付期間を設けさせていただきます。

※受付期間内で申請件数が予算額を上回った場合は、交付金額を予算と件数で按分等をさせていただく場合がございます。

※受付期間の締め切り後、審査を通過した方には、順次、決定通知の発送を行いますので、通知を受け取った後に工事着手をお願いします。

※原則として、書類が全て揃っていることが確認できた申請書類から受付をさせていただきます。

※郵送での申請書類の提出はできません。

※休日の申請の受付は行いません。

 

②再助成までの年数 ◎変更前 助成を受けた年度の翌年度から起算して3年後に再申請可能

          ◎変更後 毎年度1回の申請が可能

 

※対象者、対象工事、助成額に昨年度からの大きな変更はございません。

 

助成対象者(個人及び法人)

■小鹿野町に住所及び所在があり、町税の滞納がない者

 

助成対象工事

■申請時に未着工のもので、工事に係る費用が20万円以上であること

■店舗の場合

(1)助成対象者が所有し、自ら経営している店舗

(2)助成対象者が所有し、貸し出している又は、貸し出そうとする店舗

(3)助成対象者が賃借し、自らが経営するための店舗

■住宅の場合

(1)助成対象者が所有し、自らが居住するための住宅

(2)助成対象者が賃借して居住し、リフォーム工事の施工に関して所有者の承諾がある住宅

 

助成金額

■店舗の場合

上限を20万円とし、10分の1の額(千円未満の端数切捨て)

■住宅の場合

上限を10万円とし、10分の1の額(千円未満の端数切捨て)

※非課税世帯の場合は、助成額の2倍の額とする。ただし、上限額は変わらないものとする。

■併用住宅の場合

上限を30万円とし、店舗・住宅の補助額の合算額(千円未満の端数切捨て) 

 

要綱、様式の配布

 両神庁舎内「産業振興課」、小鹿野庁舎内「住民生活課」で配布しています。

【ダウンロード】

■小鹿野町店舗・住宅リフォーム助成金交付要綱

■申請時添付書類チェックリスト

■店舗・住宅リフォーム助成金交付申請書(様式第1号)

■事業調書(様式第2号)

■店舗・住宅リフォーム助成工事完了届(様式第4号)

 

提出場所

両神庁舎・産業振興課又は小鹿野庁舎・住民生活課へ提出してください。

 

 

お問い合わせ

〒368-0201 秩父郡小鹿野町両神薄2906番地

小鹿野町役場(両神庁舎)産業振興課

TEL:0494-79-1101/FAX:0494-79-1200