埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:

マイベイビー支援事業(不妊・不育症治療費助成)

 令和3年1月1日から、埼玉県不妊治療費助成事業の助成内容・要件が変更されました。それに伴い、小鹿野町のマイベイビー支援事業も変更しました。

 

マイベイビー支援事業の主な変更点(令和3年1月1日から)

 

・所得制限がなくなりました。

・夫婦の要件では、法律上の婚姻をしている夫婦のほか、事実婚も対象となりました。

・令和3年1月1日から令和3年3月31日までの間に治療が終了したものについては、令和3年6月30日まで申請の受付を行い、令和2年度分の申請として取り扱います。

 

 

 〇対象となる方

 ・申請日の一年以上前から小鹿野町に住所を有し、在住している方

 ・町税の滞納がないこと

 〇申請の回数

 ・1年度に1回限りの申請。同一夫婦5回まで

 (不妊治療で生涯5回、不育症治療で生涯5回)

 〇対象となる治療

 ・不妊治療・不育症治療として、医療機関の証明のあるもの

 ・体外受精治療、顕微授精治療、検査、診察、画像診断、処置、

  ホルモン剤、その他

 〇助成内容

 ・不妊・不育症治療に要した医療費の自己負担額

埼玉県の助成を受けた方は、助成額を引いたものが自己負担額となります。

 ①体外受精治療・顕微授精治療・・・35万円を上限

 ② ①以外の治療・・・5万円を上限

 〇必要書類等

 ・マイベイビー支援事業助成金交付申請書(PDF)

 ・マイベイビー支援事業実施証明書(PDF)

  ※医療機関の証明が必要になります。

 ・事実婚関係に関する申立書(PDF)

 ※事実婚関係にある夫婦で、住所が別々の方のみ。

 ・マイベイビー支援事業助成金請求書(PDF)

 ・治療費の領収書

 ・小鹿野町税務課が発行する滞納のない証明書

 ・埼玉県不妊治療助成交付決定通知の写し(県の助成該当者)

 ・口座名義及び口座番号を証明できるもの

 

お問い合わせ

小鹿野庁舎・住民生活課 子育て包括支援室(ほっとママステーション)

℡0494-75-4101 平日8:30~17:15