○小鹿野町浄化槽設置及び管理等に関する条例施行規則

平成17年10月1日

規則第109号

(設置等申請書)

第2条 合併処理浄化槽の設置申請書は、条例第4条第1項の規定により合併処理浄化槽設置及び管理等申請書(様式第1号)に必要な書類を添付して提出しなければならない。

2 条例第4条第2項の規定によりあらかじめ町長に協議する事項は、次に掲げるものとする。

(1) 人槽判定(別表第1)

(2) 適応補助制度(別表第2)

(3) その他必要な事項

(設置工事計画書)

第3条 町長は、条例第4条第3項の規定により合併処理浄化槽設置工事計画書(様式第2号)に必要事項を記入し、申請者に通知するものとする。

(工事計画承認書)

第4条 工事計画の承認は、条例第4条第5項の規定による承認書(様式第3号)に必要な書類を添付して提出しなければならない。

2 町長は、前条の申請書のほか、必要があると認めるときは、関係書類を提出させることができる。

(設置完了通知)

第5条 設置完了の通知は、条例第5条の規定による完了通知(様式第4号)によらなければならない。

2 完了通知は、工事が完了してから14日以内に通知しなければならない。

(分担金の賦課)

第6条 条例第6条第2項の規定による分担金の納付期日は、設置工事計画承認書の提出日とする。

(増嵩経費の賦課)

第7条 条例第7条の合併処理浄化槽の増嵩経費は、町が精算した標準設置費の2倍以内を限度とする。

2 前項の標準設置費を超える場合においては、やむを得ない理由を除き設置費の増嵩部分について徴収しないで施工業者に直接支払することができる。

(使用開始等の届出)

第8条 使用開始等の届出は、条例第8条の使用開始等の合併処理浄化槽使用(開始・休止・廃止・再開)届(様式第5号)によらなければならない。

(点検清掃業務等の委託)

第9条 条例第9条に定める管理等を業者に委託したときは、浄化槽設備保守点検・清掃記録票及び報告書を浄化槽管理者及び浄化槽使用者に提出させなければならない。

(使用料の徴収)

第10条 条例第10条第1項の規定による使用料は、口座振替の方法により2月と3月分、4月と5月分、6月と7月分、8月と9月分、10月と11月分及び12月と1月分に該当する使用月分を翌月徴収する。ただし、特別の事情がある場合は、町長が別に定める納入通知書により徴収することができるものとする。

(修理等部品料金)

第11条 合併処理浄化槽の修理及び消耗部品等を交換した場合は、町長が定める額を徴収する。

(住宅所有者の地位の承継)

第12条 条例第17条第2項の規定により地位を承継した場合は、住宅所有者及び使用者変更届(様式第6号)によらなければならない。

(管理等の準用)

第13条 この規則に定めるもののほか、合併処理浄化槽の管理等に必要な事項については、小鹿野町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則(平成17年小鹿野町規則第108号)の規定を準用する。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、解散前の西秩父衛生組合合併浄化槽設置及び管理等に関する条例施行規則(平成12年西秩父衛生組合規則第3号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

別表第1(第2条関係)

人槽判定

世帯等の人員

浄化槽の区分

3人以下

5人槽

5人以下

7人槽

8人以下

10人槽

9人以上

その都度協議

別表第2(第2条関係)

適応補助制度

補助制度

年度

区分

特定地域生活排水処理事業

13・14

浄化槽市町村整備推進事業

15・16・17

画像

画像

画像

画像

画像

画像

小鹿野町浄化槽設置及び管理等に関する条例施行規則

平成17年10月1日 規則第109号

(平成17年10月1日施行)