○小鹿野町在宅重度心身障害者手当支給条例施行規則

平成17年10月1日

規則第91号

(申請)

第2条 条例第4条第2項に規定する受給資格の認定を受けようとする者は、在宅重度心身障害者手当支給申請書(様式第1号)に住民票謄本を添えて町長に提出しなければならない。

(認定及び通知)

第3条 町長は、前条の規定による申請があったときは、必要な調査を行い、受給資格を認定し、申請者に対して在宅重度心身障害者手当支給決定通知書(様式第2号)により通知するものとする。

(届出)

第4条 条例第5条第2項の規定による届出は、在宅重度心身障害者手当受給資格喪失届(様式第3号)による。

(支給時期等)

第5条 手当は、毎年度9月及び3月の2期に分けて支給する。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の小鹿野町在宅重度心身障害者手当支給条例施行規則(昭和54年小鹿野町規則第2号)又は在宅重度心身障害者手当支給条例施行規則(昭和54年両神村規則第13号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成28年3月28日規則第18号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

小鹿野町在宅重度心身障害者手当支給条例施行規則

平成17年10月1日 規則第91号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第5節 障害者福祉
沿革情報
平成17年10月1日 規則第91号
平成28年3月28日 規則第18号