埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:

障害者に関するマークについて

■障害のある方や配慮が必要な方であることを周囲の方に分かりやすくするため、いろいろなマークがあります。皆様の御理解と御協力をお願いします。

 

マーク マークの概要及び所管

障害者のための国際シンボルマーク

 障害者が利用できる建物、施設であることを明確に表すための世界共通のシンボルマークです。マークの使用については国際リハビリテーション協会の「使用指針」により定められています。
 駐車場などでこのマークを見かけた場合には、障害者の利用への配慮について、御理解、御協力をお願いします。

※このマークは「すべての障害者を対象」としたものです。特に車椅子を利用する障害者を限定し、使用されるものではありません。

所管 公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会

TEL:03-5273-0601 FAX:03-5273-1523

身体障害者標識(身体障害者マーク)

 肢体不自由であることを理由に免許に条件を付されている方が運転する車に表示するマークで、マークの表示については、努力義務となっています。危険防止のためやむを得ない場合を除き、このマークを付けた車に幅寄せや割り込みを行った運転者は、道路交通法の規定により罰せられます。

所管 警察庁交通局交通企画課 TEL:03-3581-0141(代)

聴覚障害者標識(聴覚障害者マーク)

 

聴覚障害であることを理由に免許に条件を付されている方が運転する車に表示するマークで、マークの表示については、義務となっています。危険防止のためやむを得ない場合を除き、このマークを付けた車に幅寄せや割り込みを行った運転者は、道路交通法の規定により罰せられます。

所管 警察庁交通局交通企画課 TEL:03-3581-0141(代)

ハート・プラス・マーク

 「身体内部に障害がある人」を表しています。身体内部(心臓、呼吸機能、じん臓、膀胱・直腸、小腸、肝臓、免疫機能)に障害がある方は外見からは分かりにくいため、様々な誤解を受けることがあります。内部障害の方の中には、電車などの優先席に座りたい、障害者用駐車スペースに停めたい、といったことを希望していることがあります。このマークを着用されている方を見かけた場合には、内部障害への配慮について御理解、御協力をお願いします。

所管 特定非営利活動法人ハート・プラスの会 TEL:080-4824-9928

ヘルプマーク

 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることができるマークです(JIS規格)。 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

所管 東京都福祉保健局障害者施策推進部計画課社会参加推進担当    

   TEL:03-5320-4147

お問い合わせ

保健福祉センター・福祉課

TEL 0494-75-4109

FAX 0494-75-4710