埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:
お問い合わせ

杉の間伐を率先して進める町でありたい

■杉の伐採を率先して進める町でありたい

 町道添いにある杉の間伐を徐々にでも進めるべく働きかけを(運動キャンペーン他)推進頂けると幸いです。倒木のリスクがあり、日陰による雪どけのさまたげあり、花粉あり、曰く見通し悪し、景観的にも不快なイメージが多々あります。(都会からの来訪者の大半が不評を提しています。)

 できる範囲の間伐だけでも、花粉の恐怖感がうすらぎ、落葉広葉樹の育成による根張りも強くなり、土砂くずれ防止と共に本来の生態系たる四季に展開した、明るく開けたモードになり、町のイメージUPの貢献の一徐になると、存じます。

 一部努力を頂いている様ですが更なる尽力を願うものです。【男性】

 

■手紙への回答

 この度は「町長への手紙」をお寄せいただきありがとうございました。

 町では、平成23年度より道路の凍結防止のため、森林所有者の承諾をいただき道沿いにある森林の間伐等を継続的に行っているところであります。

 また、平成31年度より、森林の整備及びその促進に関する施策の財源として、森林環境譲与税が町に譲与されます。この財源を活用し、森林の所有者に森林経営に係る意向調査を行い、森林整備の推進に向けた施策を検討してまいります。

 なお、今後とも、町民ファーストの町政運営に努めてまいりますので、ご意見等ございましたらご遠慮なくお寄せいただき、町政推進のため一層のご協力をお願い申し上げます。