埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:

小鹿野町地域おこし協力隊員募集(移住者・町民チアーリング事業)

 小鹿野町は、日本百名山「両神山」を始め美しい自然に囲まれ、都心から約2時間という距離にありながら、多種多様な祭り、歌舞伎などの伝統文化、人情味あふれる近所づきあいや方言などが、今もなお残る町です。

 町では、地域住民と関わり合いながら、移住者・移住希望者のサポートや新たな視点での分野にとらわれないPRを実施し、自らの夢や実現したいことに挑戦する意欲のある方を募集します。

 小さくても大きな力を秘めた、奥秩父のこの町で、あなたの能力や意欲を活かした地域おこしに協力しませんか。

 こんな方を求めています! 

  ・地域の方や関係者と十分にコミュニケーションを図り、積極的に関わりたいと思う方

  ・地域振興につながる事業を自ら提案し、実施する意欲のある方

  ・小鹿野町での暮らしを魅力的に感じることのできる方  

  ・将来、町への定住を目標に活動できる方

  

 ※写真は小鹿野町市街地(左上)、子ども歌舞伎(右上)

  小鹿野町観光交流館・移住相談窓口(左下)

 

募集人数

  若干名

 

活動内容

 「小鹿野町地域おこし協力隊設置規則」及びこの要項に基づき、次に掲げる事業の活動に取り組むものとします。

【移住者・町民チアーリング事業】

 移住相談窓口での相談業務やイベント企画などに従事しながら、町おこしに繋がるご自身の提案事業を実施していただきます。

(1)移住者・移住希望者のサポート

 移住者や移住を希望する方の相談対応や、移住交流イベント等への参加、移住・定住促進のために必要な情報を収集し、インターネットサイトなどを運営

(2)町民・関係人口交流事業

 観光交流館等において、地域住民や関係人口が交流できるようイベントの企画・運営、小鹿野町に関わる個人・企業・大学・団体間のコーディネート及びサポート、高校魅力化支援等

(3)町内の情報・魅力発信

 小鹿野町HP、小鹿野町地域おこし協力隊facebook、twitter等のSNSや情報発信ツールを使った小鹿野町のPR

(4)隊員からの提案に基づく地域おこし活動(提案事業)

 自身のスキルを活かした地域活性化活動など、地域おこしにつながる事業の提案・実施

 

募集対象

 下記(1)~(10)のすべての条件を満たす方

(1)任用の日において、20歳以上の方(男女不問)

(2)応募時点で3大都市圏、または3大都市圏以外の政令指定都市、または地方都市(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当していない市町村)に居住している方で、採用後、小鹿野町に住民票を移動して居住できる方

※「3大都市圏をはじめとする都市地域等」は、総務省が示す「地域おこし協力隊員の地域要件」で確認してください。

(3)心身ともに健康で、地域の活性化に意欲と情熱があり、積極的に活動できる方

(4)地域活動に積極的に参加できる方

(5)自らの提案事業であっても地域住民と関わり合い、コンセンサスを図りながら進める努力をする方

(6)Word、Excel、各種SNS、web会議サービスなど基本的なパソコン操作のできる方

(7)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

(8)暴力団員(小鹿野町暴力団排除条例(平成24年3月12日条例第2号)第2条第2号に規定する暴力団員をいう。)でない方

(9)活動期間終了後も小鹿野町に定住する意欲のある方

(10)普通自動車運転免許を有する、又は取得する意思のある方

 

任用形態・期間

(1)地方公務員法第22条の2第1項に規定する会計年度任用職員として、町長が任用します。

(2)初年度の任用期間は、任用の日から令和4年3月31日までとします。

(3)次年度以降の任用については、活動状況や実績を勘案して任用期間を更新することができ、最長で3年間とします。

(4)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であっても任用を取り消すことができるものとします。

(5)隊員としての活動に支障がない範囲での副業を認めます。ただし、事前に町長に届け出るものとします。

 

活動日数等

(1)勤務日は、1週間につき5日以内とします。ただし、公務上特に必要があると認められる場合は、4週間を平均し、1週間の勤務日が5日を超えない範囲内で定めることとします。

(2)勤務時間は、午前8時30分から午後8時30分までの間とし、1週間につき35時間とします。ただし、公務上特に必要と認められる場合は、4週間を平均し、1週間の勤務時間が35時間を超えない範囲内で定めることができます。

 

活動場所

 小鹿野町内

 

報酬

(1)給与

 1時間あたり1,196円を基準に活動時間に応じて算出し、1箇月の総額が185,380円を超えない範囲の額とします(税・社会保険等の控除あり)。

(2)手当

 期末手当、時間外手当(予算の範囲内)。その他各種手当(通勤手当、退職手当等)はありません。

 

待遇及び福利厚生

(1)健康保険、厚生年金、介護保険、労働保険(雇用保険)に加入します。労災については、公務災害補償によります。また、活動中の事故等に対応するため、傷害保険に加入し、掛け金は町が負担します。

(2)住居については、隊員が用意するものとし、家賃のうち月額5万円を上限に町で補助します。住居にかかる共益費・光熱水費は、隊員の負担とします。

(3)移住に係る支度金として、10万円を上限に町が補助します。

(4)活動に使用する車両については、隊員が用意するものとし、町から月額2万円の借上料を支払います。ただし、自家用車は、任意保険に加入(自己負担)し、対人保証は無制限、対物補償は1千万円以上とすることを要件とします。また、活動に要する燃料費として月額1万円を上限に町で補助します。

(5)情報発信に要する通信費については、月額5千円を上限に町で補助します。

(6)活動に関する経費(出張にかかる経費、消耗品、その他活動に係る経費等)については、予算の範囲内で町が負担します。

(7)活動に必要なパソコンは、隊員が用意するものとします。また、町が庁舎に用意するパソコン、事務機器を午前8時30分から午後5時15分の間で使用することができます。

(8)休暇については、小鹿野町会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則の規定を準用します。

 

応募手続

(1)受付期間

 随時(定員になり次第受付を終了します。)

 持参の場合は、受付時間は土日・祝日を除く午前8時30分~午後5時15分とします。

(2)提出書類

 ・小鹿野町地域おこし協力隊員応募用紙(word)

 ・履歴書(市販品で可。写真(6か月以内撮影)添付のこと。)

 ・住民票の写し

 ・自動車運転免許証の写し、又は今後取得する意思を表すもの

 ※提出していただいた書類は返却しません。

 

申込・問い合わせ先

〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2906番地

小鹿野町役場 両神庁舎 総合政策課

電話 0494-75-1238  FAX 0494-75-2819

メール machi☆town.ogano.lg.jp

注:スパムメール対策のため、上記アドレス内「☆」マークを「@」に変更しご利用ください。

 

選考

 応募を受付次第、以下の要領で随時選考を実施します。

(1)第1次選考(書類選考)

 書類選考のうえ、結果を書類受付後2週間以内に応募者全員に文書で通知します。

(2)第2次選考(面接)

 第1次選考合格者を対象に小鹿野町役場において面接を行います。面接は、第1次選考結果の通知から2週間以内を目安に行い、日時及び会場等の詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。なお、第2次選考に要する交通費等は応募者負担とします。

(3)最終結果

 最終結果は、第2次選考実施から2週間以内に文書で対象者に通知し、第1次選考の書類受付時から2か月以内の任用を予定しています。

(4)その他

 ・選考経過及び結果等に関するお問い合わせにはお答えできません。

 ・応募に係る経費(書類作成費、交通費等)は、すべて応募者の負担とします。

 

その他

 不明な点や質問については、担当課へお問い合わせください。なお、ご応募いただいた内容について連絡させていただくこともありますので、ご了承ください。

 ご自身に合っている環境か、応募前に何度か現地にお越しいただき、ご自身の目で地域を見ていただくこと、担当者と顔を合わせご相談いただくことをお勧めします。

 

お問い合わせ

小鹿野町総合政策課

TEL 0494-75-1238