埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:

高齢者等の希望による新型コロナウイルス感染症検査費用の一部助成について

【助成期間を令和4年3月31日まで延長しました】

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大及び重症化を予防するために、以下の人を対象に、本人希望による自費での検査を行う場合の費用の一部をひとり一回に限り助成します。

 

対象者(検査時に小鹿野町に住民票がある方)

 ①65歳以上の人

 ②64歳以下の基礎疾患(慢性閉塞性肺疾患・慢性腎臓病・糖尿病・高血圧・心血管疾患)で治療を受けている人

 

検査の受け方

 ①の人は、直接、電話で検査実施医療機関(別表)へ予約し、年齢を確認できる書類を持参のうえ受診してください。

 ②の人は、検査を受ける前に対象要件に該当することの証明が必要です。お薬手帳や身体障害者手帳を持参し、保健課窓口に来所してください。(治療中の疾患を証明する書類がない人は、かかりつけ医の証明を記入する書類をお渡しします。)

 

対象となる検査

 PCR検査または抗原定量検査

 

助成金額

 PCR検査20,000円、抗原定量検査7,500円を上限とし、これを超える検査料は自己負担となります。(検査に係る費用が助成金額未満の場合は、検査に係る費用分)

※検査料は、検査実施医療機関で全額お支払いいただき、申請後、助成金を振り込みます。

 

助成期間

 令和2年11月9日(月)~令和4年3月31日(木)

※新型コロナウイルス感染症の感染状況により休止することがあります。

 

申請方法

 検査後、交付申請書兼請求書に助成金の振込み先となる本人名義の通帳等の口座番号がわかるものの写し、医療機関から発行される領収書・診療明細書を添えて保健課に申請してください。

 

申請書の送付先 

 368-0105小鹿野町小鹿野300番地 小鹿野町保健福祉センタ-保健課 

 

申請書ダウンロード

高齢者等の希望による新型コロナウイルス感染症検査等費用助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)

小鹿野町高齢者等の希望による新型コロナウイルス感染症検査費助成金交付書類に伴う添付書類

 

注意事項

・症状があり、行政検査の対象となる人は助成を受けられません。

・検査結果は、検査当日のみの状態を示すものです。

・検査の性質上、実際には感染しているのに結果が陰性になること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性になること(擬陽性)があります。

・検査結果が、陽性の場合(擬陽性を含む)は、症状の有無にかかわらず、保健所が指定した場所への入院や宿泊療養となります。

 

お問い合わせ

保健福祉センター・保健課

TEL 0494-75-0135