埼玉県小鹿野町

  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ変更
    • 標準
  • 背景色変更
  • Foreign Language:
サイト内検索:
お問い合わせ

小鹿野町地域おこし協力隊 新隊員を募集します!【観光パワーアップ事業】

 小鹿野町は、埼玉県の西北部に位置する山間の町です。日本百名山の「両神山」やロッククライミングで有名な二子山などの名峰もあり、年間50万人の観光客が訪れています。
 小鹿野町のキャッチフレーズは「花と歌舞伎と名水のまち」で、歌舞伎については、何らかの形で歌舞伎に携わっている町民が7人に一人とも言われており、小鹿野町長も歌舞伎役者の一人です。観光面では、関東地方最大級の規模を誇る「両神山麓花の郷ダリア園」や、寒い冬を逆手に取った「尾ノ内氷柱」などの新しい名所が誕生しており、それらは地域住民が主体となって創られたもので、小鹿野町の観光名所として定着しています。
 これらの地域資源を活用しながら、都市地域から小鹿野町に移住し、地域住民と協働して「地域おこし協力隊」として活動しながら、起業(自立)を目指す意欲ある方を募集します。
 奥秩父の大自然の中で、私たちと挑戦してみませんか。

 詳しい内容については≪関係書類≫をご確認いただくか小鹿野町役場・おもてなし課(TEL:0494-79-1100)までお問い合わせください。

 

≪関係書類≫
■令和元年度小鹿野町地域おこし協力隊募集要項【PDF】

■小鹿野町地域おこし協力隊応募用紙【Word

 

 

募集人員  

  1名

 

活動内容  

 「小鹿野町地域おこし協力隊設置規則」及び「令和元年度小鹿野町地域おこし協力隊募集要項」に基づき、次に掲げる活動に取り組むものとします。

【観光パワーアップ事業】

①ダリア園支援業務
②地域特産品の開発
③観光案内事業
④町内の情報・魅力発信
⑤その他 

 

募集対象

次の(1)~(8)の全ての条件を満たす方

(1)年齢20歳以上45歳未満の方(男女不問)

(2)3大都市圏をはじめとする都市地域等から生活の拠点を小鹿野町に移し、住民票を異動できる方

 ※「3大都市圏をはじめとする都市地域等」は、総務省が示す「地域おこし協力隊 員の地域要件」で

 確認してください。

(3)心身とも健康で、地域の活性化に意欲と情熱があり、積極的に活動できる方

(4)Word、Excel、インターネットなど基本的なパソコン操作のできる方

(5)普通自動車運転免許を取得し、実際に運転できる方

(6)活動期間終了後も小鹿野町に定住する意欲のある方

(7)町の条例及び規則等を遵守し、職務命令などに従うことのできる方

(8)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

 

活動場所

 小鹿野町内

 

任用期間

 初年度の任用期間は、着任の日から令和2年3月31日まで
 ※次年度以降の任用については、活動状況や実績を勘案し最長で3年間。

 

活動時間

 原則として、月~金曜日の5日間で、8:30~17:15(1日7時間45分)
ただし、必要に応じて時間外及び休日活動を行うことがあり、その場合は振替対応とします。

 

報酬

 月額166,000円(予定)(税・社会保険料等の控除あり)
 ※各種手当(通勤手当、時間外手当、退職手当等)及び賞与はありません。

 

応募手続

(1)受付期間 令和元年7月8日(月)~9月30日(月)
  【郵送の場合】9月27日(金)必着
  【持参する場合】受付時間は、土・日・祝日を除く 8:30~17:15
(2)提出書類
  ①小鹿野町地域おこし協力隊応募用紙【Word】
  ②履歴書(市販品で可。直筆記入。写真(6か月以内撮影)添付のこと。)
  ③住民票の写し
  ④自動車運転免許証の写し
 ※提出していただいた書類は返却しません。

 

選考

第一次選考(書類選考)
第二次選考(面接)
最終結果(令和元年11月上旬までに文書で対象者に通知)

 

 

申込&問合せ 〒368-0201 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2906
小鹿野町役場 両神庁舎 おもてなし課

電話:0494-79-1100

FAX:0494-79-1200

メール:kanko@town.ogano.lg.jp