○小鹿野町教育相談員の設置に関する規則

平成26年3月25日

教育委員会規則第3号

(設置)

第1条 小鹿野町教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、小鹿野町における教育の充実と振興並びに児童生徒の健全な育成を図るため、小鹿野町教育委員会事務局に教育相談員を置く。

(委嘱)

第2条 教育相談員は、学校教育及び教育相談に関して豊かな識見を有する者のうちから教育委員会が委嘱する。

(職務)

第3条 教育相談員は、担当指導主事と連携して、おおむね次の各号に掲げる職務を行うものとする。

(1) 児童生徒及び保護者の教育問題等に関する相談及び指導に関すること。

(2) 学校及び家庭等からの生徒指導を主とした相談に応ずること。

(3) 不登校の児童生徒への対応及び適応指導に関すること。

(4) 教職員等への研修に関すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、教育相談に関して必要な事項

(任期)

第4条 教育相談員の任期は1年以内の期間とする。ただし、再任を妨げない。

(服務等)

第5条 教育相談員は、その職務を遂行するに当たっては、この規則に定めるもののほか、関係法令を遵守しなければならない。

2 教育相談員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

3 教育相談員は、その職の信用を傷つけるような行為をしてはならない。

4 教育相談員は非常勤とし、その勤務は週23時間15分以内とする。

(賃金等)

第6条 教育相談員の賃金等は、別に定める。

(解職)

第7条 教育委員会は、教育相談員が次の各号のいずれかに該当するときは、その任期にかかわらず、これを解職することができる。

(1) 心身の故障のため、職務の遂行に支障を来し、又はこれに堪えないと認められるとき。

(2) その他教育相談員として必要な適格性を欠くと認められるとき。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

小鹿野町教育相談員の設置に関する規則

平成26年3月25日 教育委員会規則第3号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成26年3月25日 教育委員会規則第3号