○小鹿野町法定外予防接種費用助成要綱

平成23年4月28日

告示第28号

(目的)

第1条 この告示は、町長が行う予防接種のうち、法定外予防接種に係る費用の全部又は一部を助成することにより、疾病を予防し、もって公衆衛生の向上を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 法定外予防接種 予防接種法(昭和23年法律第68号)第2条第2項及び第3項に規定する予防接種以外の予防接種で、町長が自らの行政措置により実施する予防接種として次条に定めるものをいう。

(2) 指定医療機関 法定外予防接種の実施を承諾し、予防接種を実施することその他必要な事項について別に町長と契約を締結した医療機関をいう。

(法定外予防接種の種類)

第3条 法定外予防接種は、肺炎球菌ワクチンによる予防接種とする。

(法定外予防接種の対象者等)

第4条 前条の法定外予防接種を受けることができる者は、町内に住所を有する者で、前条の法定外予防接種に応じて別表に掲げるものとする。

(助成の回数及び額等)

第5条 町長は法定外予防接種に対して、法定外予防接種に応じて別表に掲げる回数及び額を上限として、接種費用又は予診料を助成することができる。

2 前項の助成額については、指定医療機関に直接支払うものとする。なお、指定医療機関に接種費用を支払った者へは、法定外予防接種に応じて別表に掲げる額を限度額として、支払った接種費用又は予診料を償還払いすることができる。

(助成の申請)

第6条 前条の助成によって法定外予防接種を受けようとする者は、小鹿野町法定外予防接種費用助成申請書(様式第1号)をもって町長に申請し、接種時に医療機関に提出する予診票の交付を受けるものとする。

2 前項の予診票は町長が別に定める。

3 すでに接種した法定外予防接種の接種費用について助成を受けようとする者は、小鹿野町法定外予防接種費用助成申請書兼請求書(様式第2号)に予防接種費用を支払ったことを証する書類、及び法定外予防接種を行ったことを証する記録をもって町長に申請しなければならない。

(個人情報の利用に関する同意)

第7条 前条に基づき申請する者は、町長が第4条に該当する者であることを確認するため、必要な範囲内で個人情報を調査することについて同意するものとする。

(接種)

第8条 指定医療機関は、町長の発行した予診票をもって法定外予防接種の接種を受けようとする者に対しては、健康保険証等により本人確認を行ったうえでワクチンの接種を行うものとする。その際、町の助成額分については徴収しないものとする。

(委託料)

第9条 指定医療機関は、町長が交付した予診票の提出を受けて実施した法定外予防接種の実績について、毎月初日から末日までの分を取りまとめて、社団法人秩父郡市医師会を通じ、又は直接、町長に報告し、助成額分を請求するものとする。

2 指定医療機関は、前項の助成相当額を請求するときは、翌月の15日までに小鹿野町法定外予防接種委託料請求書(様式第3号)に被接種者の予診票を添えて、町長へ請求するものとする。

3 町長は、前項の請求があったときは、その内容を審査し、適正であると認めたときは、当該請求者に速やかに支払うものとする。

(助成金の交付決定)

第10条 町長は、第5条第2項の規定による申請があったときは、速やかにその内容を審査し、交付の可否を決定し、小鹿野町法定外予防接種費用助成金交付・不交付決定通知書(様式第4号)により申請者に通知するものとする。

(助成金の交付)

第11条 町長は、第10条の規定による交付決定をしたときは、助成金を交付するものとする。

(助成金の交付決定の取り消し等)

第12条 町長は、被接種者が次の各号のいずれかに該当するときは、助成金の交付決定を取り消し、既に交付した助成金の全部を返還させることができる。

(1) 被接種者が対象者でないことが確認されたとき。

(2) 偽りその他不正な手段により助成金の交付決定を受けたとき。

(3) この告示の規定に違反したとき。

(その他)

第13条 その他この告示の実施に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行し、平成23年4月1日から適用する。

(法定外予防接種の対象者等の例外)

2 東日本大震災の被災地の自治体からの避難者が第3条の法定外予防接種を希望するときは、町長は住民票がなくとも第4条の「町内に住所を有する者」と見なすことができる。

附 則(平成24年3月21日告示第15号)

この告示は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年8月19日告示第58号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月29日告示第30号)

この告示は、平成28年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

予防接種名

対象者

助成回数

助成金

肺炎球菌

70歳以上で、前回接種から5年以上経過した者

5年毎1回

接種1回につき

6,500円

画像

画像

画像

画像

小鹿野町法定外予防接種費用助成要綱

平成23年4月28日 告示第28号

(平成28年4月1日施行)