○小鹿野町戸籍事務取扱要領

平成17年10月1日

訓令第68号

(趣旨)

第1条 この訓令は、住民課とおもてなし課との間における戸籍事務の取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

(帳簿)

第2条 次に掲げる帳簿は、住民課において調整し、保管する。

(1) 磁気ディスクによる戸籍簿及び除籍簿

(2) 戸籍受付帳

(3) さいたま地方法務局戸籍事務取扱準則(平成17年3月1日施行)第55条に規定する帳簿等

2 前項の規定に関わらず、コンピュータ戸籍に改製できなかった戸籍簿は、住民課において調整し、保管する。

(おもてなし課における届書の処理)

第3条 おもてなし課において届書、申請書その他戸籍に関する書類(以下「届書等」という。)の提出があったときは、該当届書等の添付書類により、届書等が適法であることを確認した場合は、これを受領する。

2 前項の規定により届書等を受領したときは、欄外に受領日、時間を記載し住民課に速やかに送付する。

(官公署に対する通知等)

第4条 次に掲げる事務は、住民課において行う。

(1) 戸籍関係書類の所轄法務局への送付

(2) 戸籍法施行規則第82条の規定による疑義の照会

(3) 相続税法(昭和25年法律第73号)第58条第1項の規定による通知

(4) 人口動態調査票の作成及び報告

(身上照会、犯歴等)

第5条 身上照会、後見、破産、犯歴等の関係事務は、住民課で調査し、保管する。

附 則

この訓令は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成19年3月23日訓令第11号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月24日訓令第6号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月19日訓令第5号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日訓令第7号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年10月1日訓令第12号)

この訓令は、公布の日から施行し、この訓令による改正後の小鹿野町戸籍事務取扱要領の規定は、平成26年4月1日から適用する。

小鹿野町戸籍事務取扱要領

平成17年10月1日 訓令第68号

(平成26年10月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町長部局/第7節
沿革情報
平成17年10月1日 訓令第68号
平成19年3月23日 訓令第11号
平成20年3月24日 訓令第6号
平成22年3月19日 訓令第5号
平成26年3月31日 訓令第7号
平成26年10月1日 訓令第12号