○小鹿野町みどりの村関連施設条例施行規則

平成17年10月1日

規則第118号

(趣旨)

第1条 この規則は、小鹿野町みどりの村関連施設条例(平成17年小鹿野町条例第152号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用許可の手続)

第2条 条例第5条の規定により小鹿野町みどりの村関連施設(以下「施設」という。)の許可を受けようとする者は、みどりの村関連施設利用(変更)許可申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。許可に係る事項を変更しようとするときも、同様とする。

2 前項の利用又は変更の許可は、みどりの村関連施設利用(変更)許可書兼領収書(様式第2号)を交付して行うものとする。

(特別設備等の承認)

第3条 条例第5条第1項の規定による利用の許可を受けた者が、当該施設に特別の設備をし、又は備付けの物品以外の物品を使用するときは、町長の承認を受けなければならない。

(使用料の納付)

第4条 条例第8条に規定する使用料は、みどりの村関連施設利用(変更)許可書兼領収書(様式第2号)の交付と引替えに、納付しなければならない。

(販売行為等の禁止)

第5条 施設内において、物品の販売その他これに類する行為をしてはならない。ただし、町長の許可を受けた場合は、この限りでない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の小鹿野町みどりの村関連施設管理運営規則(昭和61年小鹿野町規則第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

画像

画像

小鹿野町みどりの村関連施設条例施行規則

平成17年10月1日 規則第118号

(平成17年10月1日施行)