○小鹿野町高齢者介護サービス自己負担金補助要領

平成17年10月1日

訓令第40号

(趣旨)

第1条 この訓令は、小鹿野町高齢者介護サービス自己負担金補助要綱(平成17年小鹿野町告示第19号。以下「要綱」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(介護サービスの範囲)

第2条 要綱に定める介護サービスの範囲は、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第7条第5項の規定による訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、痴呆対応型共同生活介護、特定施設入所者生活介護及び福祉用具貸与のサービスを受けた者

(2) 法第48条第1項第1号の規定による介護老人福祉施設サービスを受けた者。ただし、旧措置入所者については、前年収入が68万円以上266万6,000円未満の者とする。

(3) 法第48条第1項第2号及び第3号の規定による施設サービスを受けた者

(補助基本額)

第3条 法第48条の規定による施設サービスを受けた者に対する補助の基本となる額は、自己負担額のうち標準負担額分を除く。

附 則

この訓令は、平成17年10月1日から施行する。

小鹿野町高齢者介護サービス自己負担金補助要領

平成17年10月1日 訓令第40号

(平成17年10月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 老人福祉
沿革情報
平成17年10月1日 訓令第40号