○小鹿野町立学校・幼稚園におけるセクシュアル・ハラスメントの防止等に関する要綱

平成17年10月1日

教育委員会告示第2号

(目的)

第1条 この告示は、セクシュアル・ハラスメントの防止及び排除のための措置並びにセクシュアル・ハラスメントに起因する問題が生じた場合に適切に対応するための措置(以下「セクシュアル・ハラスメントの防止等」という。)に関し必要な事項を定めることにより、学校及び幼稚園における人事行政の公正の確保、職員(非常勤職員及び臨時職員を含む。)、幼児、児童、生徒(以下「児童、生徒等」という。)及び関係者(児童、生徒等の保護者、PTA、同窓会等関係者団体の会員、関係業者等、職務上の関係を有する者)の利益の保護並びに職員の勤務能率の発揮を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) セクシュアル・ハラスメント 職員が他の職員、児童、生徒等及び関係者を不快にさせる性的な言動並びに児童、生徒等及び関係者が職員を不快にさせる性的な言動

(2) セクシュアル・ハラスメントに起因する問題 セクシュアル・ハラスメントのため職員の職務遂行上又は児童、生徒等の修学上の環境が害されること及びセクシュアル・ハラスメントへの対応に起因して職員が職務遂行上又は児童、生徒等が修学上の不利益を受けること。

(職員の責務)

第3条 職員は、この告示及び教育長が定める指針に従い、セクシュアル・ハラスメントを行わないように注意しなければならない。

(校長及び園長の責務)

第4条 校長及び園長は、次に掲げる事項に注意してセクシュアル・ハラスメントの防止及び排除に努めるとともに、セクシュアル・ハラスメントに起因する問題が生じた場合には、迅速かつ適正に対応しなければならない。

(1) 日常の執務を通じた指導等により、セクシュアル・ハラスメントに関し職員の注意を喚起し、セクシュアル・ハラスメントに関する認識を深めさせること。

(2) 職員の言動に十分な注意を払うことにより、セクシュアル・ハラスメント又はセクシュアル・ハラスメントに起因する問題が職場に生ずることがないよう配慮すること。

(苦情相談への対応)

第5条 校長及び園長は、セクシュアル・ハラスメントに関する苦情の申出及び相談(以下「苦情相談」という。)が職員、児童、生徒等、関係者からなされた場合に対応するため、校内に苦情相談を受ける相談員及び相談員からなる委員会(以下「相談員等」という。)を置き、必要な措置を講ずるものとする。

2 各学校及び幼稚園の職員は、校・園内の相談員等に対して苦情相談を行うほか、必要に応じ、原則として校・園内の相談員等を通じて小鹿野町教育委員会(以下「教育委員会」という。)の相談員に対して苦情相談を行うことができる。

3 教育委員会に総括相談委員及び相談員を置く。

4 総括相談員は、学校教育課長をもって充てる。

5 相談員は、総括相談員が指名する者をもって充てる。

6 相談員は、総括相談員の指示の下に、各学校及び幼稚園における相談員等に対し、必要に応じて助言等を行う。

(相談員等の責務)

第6条 相談員等は、苦情相談に係る問題を適切かつ迅速に解決するよう努めなければならない。この場合において、相談員等は、教育長が苦情相談への対応について定める指針に十分留意しなければならない。

2 相談員等は、苦情相談を行った者及びその関係者のプライバシーや名誉その他の人権を尊重するとともに、知り得た秘密を他に漏らしてはならない。

(不利益取扱いの禁止)

第7条 職員は、セクシュアル・ハラスメントに対する苦情相談、当該苦情に対する調査への協力その他セクシュアル・ハラスメントに関して正当な対応をした職員、児童、生徒等及び関係者に対し、そのことをもって不利益な取扱いをしてはならない。

(懲戒処分等)

第8条 教育委員会は、各学校及び幼稚園の職員が行ったセクシュアル・ハラスメントの態様が信用失墜行為、全体の奉仕者たるにふさわしくない非行等に該当すると認めるときは、その程度に応じ、当該職員に対し、懲戒処分のための必要な措置その他人事管理上必要な措置を講ずるものとする。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、セクシュアル・ハラスメントの防止等に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の小鹿野町立学校・幼稚園におけるセクシュアル・ハラスメントの防止等に関する要綱(平成12年小鹿野町教育委員会要綱第3号)又はセクシュアル・ハラスメントの防止等に関する要綱(平成13年両神村教育委員会要綱第1号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

小鹿野町立学校・幼稚園におけるセクシュアル・ハラスメントの防止等に関する要綱

平成17年10月1日 教育委員会告示第2号

(平成17年10月1日施行)