トップページ町の業務計画等>事務事業評価
    事務事業評価を導入しました
  事務事業評価の実施と評価結果の公開について
これからの財政状況を見据え、さらなる行財政基盤の強化を図るため、町が実施する事務や事業について評価する事務事業評価を平成28年度から導入しました。
平成28年度は、平成27年度に実施した110の事務事業について評価を実施しました。今後、評価を実施する事務事業数を徐々に拡大していきます。

事務事業評価の目的
 @成果を重視した町政の推進
 A限られた財源及び人材の効果的かつ効率的な活用
 B町民に対する説明責任の履行
 C職員の意識改革の推進

事務事業評価の仕組み
  個々の事務や事業について、達成度、目的妥当性、有効性、効率性、公平性などを一定の基準や指標を用いて評価します。
事務事業評価は、統括マネジメントサイクルにおける計画・立案(PLAN)、実施・現状把握(DO)に対し、評価(CHECK)としての役割と総括・改善(ACTION)によって予算編成や実施計画等への活用を図ることにより、有益な事務事業の実施と適正な行財政運営を目指します。

資料
 ・評価結果集計グラフ【PDF:239KB】

 ・評価一覧
0評価結果一覧表【PDF:1.03MB】
課所別評価データ一括ダウンロード【PDF:6.29MB】   
   課所別評価データ
 NO. 課所名  NO. 課所名 
1 総務課  10 産業振興課 
2 総合政策課 11 建設課
3 税務課 12 議会事務局 
4 住民課 13 学校教育課
5 会計課 14 社会教育課
6 衛生課  15 中央公民館
7 福祉課 16 両神公民館・図書館
8 保健課  17 病院事務局
9 おもてなし課    
 問合せ  小鹿野庁舎・総合政策課 電話0494(75)1238