※このページは平成27年度まで小鹿野町役場水道課として掲載していた旧情報です。
 水道の開始・休止届けについて
 水道を止めるときや開けるときは、それぞれ開始届又は休止届を水道課に提出いただくことになっております。その他、使用者や所有者が変更になった場合など変更が生じたときも同様です。手続きなど分からない点や疑問な点は水道課(рV5−0043)までご連絡ください。
 漏水かな?と思ったら
〜前回に比べて使用量が
急に増えたら要注意〜
ご家庭でもできる宅内漏水の発見方法
手順1 自宅内外にある水道蛇口を全部閉める。
手順2 水洗トイレ等で水が補給されていないことを確認する。
手順3 水道メーターボックスの蓋を開けて、メーターの計量コマ(写真参照)が回っていれば漏水信号です。
 宅内の漏水については、使用者の費用負担になりますので、各家庭で定期的に点検してください。
※漏水の場合は、町指定水道工事店に連絡し修理してください。修理したときは、水道課までご一報ください。料金減免の対象になる場合もあります。
⇒町指定水道工事店一覧【PDF】
 漏水時の修理費や水道料金はどうなるの?
■道路上や水道メーター手前までの宅内漏水
道路上や水道メーター手前までの漏水は、小鹿野町水道課で修理いたします。貴重な水資源を無駄にしないよう、漏水を発見したら、
土日・祝祭日にかかわらず、至急、小鹿野町水道課(電話75−0043)までご連絡ください。自然漏水は、水道課の負担で修理いたします。工事等により漏水が発生してしまった場合は、原因者の負担となります。
■水道メーターから蛇口までの漏水は
水道メーター以降の宅内漏水は、お客様から直接、小鹿野町指定給水装置工事事業者へ修理をご依頼ください。修理代金と水道料金は、原則としてお客様のご負担となります。なお、漏水の場所が確定し、修理が終了した場合などには、水道料金が減免になる場合もありますので、水道課までご連絡をお願いいたします。
■緊急水道工事にご理解とご協力をお願いいたします!
 配水管の漏水などで、大量の漏水が発生した場合、そのまま放置すると、ほかの地区まで水道水が行かなくなる可能性もあり、緊急に断水する場合もあります。工事は極力、広報車や防災無線などにより広報を実施いたしますが、断水のお知らせが行き届かないうちに水道が使えなくなることもあります。皆様にご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 予定されている水道工事など、あらかじめ分かっている場合は、断水期日及び期間の広報を徹底し、安全・正確かつ迅速に工事を実施いたします。なお、工事箇所近隣にお住まいの方には、工事に伴う騒音等でご迷惑をおかけいたします。併せてご理解とご協力をお願いいたします。
 よくあるお問い合わせ
水が止まらない!

 
写真のオレンジ色のバルブから水が漏れているという問い合わせがよくあります。
 このバルブは「不凍栓バルブ」といって、水を抜く機能があります。ここから水が出ている場合は、全開・全閉の状態にしてください。

中途半端にねじった状態ですと、水抜き部分から水が出てきます。

ここからの水漏れ時は「いっぱいにねじってみる」を行ってみてください。
それでも水が止まらない場合は、水道課までご連絡ください。