トップページ>生活&環境>犬の登録
  
  飼い犬の登録
犬の登録と狂犬病予防注射
飼い犬の登録
こんなときは、犬の登録をしなければいけません。
 犬を新たに買いはじめるとき
 ■子犬が生後91日を過ぎたとき

 ※犬の登録は、生涯登録で1頭につき1回必要です。
 ※登録の際に、犬の鑑札を交付します。
 ※引っ越した場合は、転出先の市区町村に届け出が必要です。
狂犬病予防注射
狂犬病予防注射は、毎年1回行うことが義務付けられています。
 ■町内各会場での集合注射【注射済票を同時交付】
 ■かかりつけの動物病院等での注射【役場窓口で注射済票を交付】
     ”いずれかの方法で必ず受けましょう。”
 
 狂犬病は恐ろしい病気です!!(厚生労働省HPへのリンク)
犬の鑑札と注射済票 
いずれも犬に着けることが飼い主の義務です。
 ■登録時に交付された犬の鑑札
 ■注射時に交付された注射済票
 ※飼い犬が迷子になった際、登録された鑑札により、飼い主のもとへ返すことができます。 
届出が必要です
 飼い犬が死んでしまったとき※鑑札を持参してください。
 飼い主が変わられたとき
 他市町村から転入されたとき※鑑札を持参してください。
手続きに要する手数料
 ■新規登録(鑑札の交付)
 ■鑑札の再交付  
 ■狂犬病予防注射済票の交付 
 ■狂犬病予防注射済票の再交付  
3,000円
1,600円
550円
340円
 
  
 問合せ●小鹿野庁舎・住民課 環境衛生担当 TEL0494-75-4170