トップページフォトニュースバックナンバー>平成28年10月フォトニュース
 
   写真による小鹿野歳時記(H28.10)
●バックナンバーはこちら 
2016/10/30 親子ふれあい体操
 小鹿野小学校の体育館を会場に、NHKの『おかあさんといっしょ』で体操のお兄さんとして活躍された佐藤弘道さんを講師に迎え『親子ふれあい体操』が行われました。
 佐藤さんの解説や指導を聞きながら真剣に取り組む皆さん。1時間以上、親子でスキンシップを取りながら運動をしたのですが、後半、大人達が発する歓声は悲鳴に聞こえたのは、自分だけではなかったと思います。

 

2016/10/23 健康ふれあいフェスティバル
 今年も健康ふれあいフェスティバルとして、第35回小鹿野町健康まつりと第32回町民輪投げ大会が同日開催されました。
 健康をテーマに様々な体験型の企画が催されていました。
 中でも、特異な体験内容だったのは、終活コーナー。自分の最期の時を考える一環で、実際に棺桶に収めていただける体験をしてきました。いろいろと考えさせられる不思議な体験でした。


↑カメラで景色を収めながら入れていただきました。
 

2016/10/16 小鹿野ロードレース大会
 長距離を走るには暑すぎるくらいの天気の中、今年も大勢のランナーが小鹿野路を疾走しました。 (完走者は1003名)
 日程の都合により地元中学生の参加が乏しかったというのが、写真を撮っていて感じた正直な感想です。
 皆さんお疲れ様でした。スタート時の記念撮影に自分の姿を見つけられた人は、かなりの強者かもしれません。
↓5km

↓10km

↓男子小学生1km

↓女子小学生1km

↓親子1km

 
選手宣誓

↓ハーフマラソン

↓女子中学生3km

↓男子中学生3km


(本大会は、TOTOの助成を受け実施しています。)

http://www.toto-growing.com/

日本スポーツ振興センターHP
http://www.jpnsport.go.jp/
2016/10/14 全国消防操法大会出場
 埼玉県代表として第25回全国消防操法大会(小型ポンプの部)へ小鹿野町消防団(第一支団)出場しました。
 結果は、上位入賞できず敢闘賞にとどまりましたが、終了後に選手たちが見せた清々しい表情は、2月から訓練を重ねた全てをやり切れたといわんばかりの清々しさを感じられました。
 選手を始め関係者の皆さんお疲れ様でした。

 

2016/10/12・13 小鹿野町敬老会
 恒例の町の行事『敬老会』です。今年も大勢の皆さんに参加いだたきました。後半のアトラクションでは毎年多彩な演目がありで、妙に感心してしまいます。  
2016/10/10 みどりの村まつり/柏沢ちんぢんめえり
 左は毎年春秋2回行なわれるみどりの村のイベント。たくさんの体験コーナーや食や小物の出店で、子どもを連れた皆さんが思い思いに心地よさそうに散策しています。
 
 変わって右は両神薄の柏沢地区で行われる提灯行列。天狗のお面を付けている猿田彦を中心として、地域の鎮守を巡ります。一本下駄の猿田彦は止まるときのバランスが難しいんだとか。
柏沢のちんぢんめえり

 
みどりの村まつり

2016/10/9 宗吾神社例大祭/竹平諏訪神社例大祭/三嶋神社例大祭
 この日は、宗吾神社・竹平諏訪神社で『獅子舞』が舞われ、三嶋神社では『八木節』が披露されます。
 どちらも地域一丸となって伝統芸能に携わっていて、幕間には、演者と家族や観客とのほのぼのとしたやり取りにほっこりする場面があります。

↑↓竹平諏訪神社

↓三嶋神社
 

↑↓宗吾神社

↓三嶋神社
2016/10/8 小森諏訪神社例大祭
 両神地区で歌舞伎が披露される諏訪神社の例大祭。
 舞台となる諏訪森記念館の一角は雰囲気のある場所です。
 今年は天候が危ぶまれましたが、氏子の皆さんによる会場づくりでブルーシートの屋根が張り出されました。芸はもちろん観客に対する心づかいに関心。


 

2016/10/1 妙見宮秋まつり
 『女歌舞伎』で知られる奈倉地区の妙見宮の秋まつり。今年は舞台を集会所の中にして神楽や歌舞伎、歌などが披露されました。
 一番の盛り上がりは地元の方によるカラオケだったでしょうか。会場の皆さんが手拍子で盛り上がり、老若男女、拍手喝采。地域の一体感を感じました。


舞台は集会所のステージ
楽屋は消防車両の駐車場
 

 ●バックナンバーはこちら    

 ●フォトニュースに関する問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819