トップページフォトニュースバックナンバー>平成28年4月フォトニュース
 
   写真による小鹿野歳時記
●バックナンバーはこちら 
2016/4/29 二子山開山式
 二子山の開山式です。
 大勢の関係者の皆さんが参加し、二子山の安全登山をはじめ熊本地震に関連した被害に対する早期復興を祈念した祝詞が層状されました。

 
2016/4/15-16 小鹿神社例大祭(小鹿野春まつり)
 町でもっとも大きなお祭りです。

 
【本祭】



 【初日】↓↓  






 
 
2016/4/10 秩父大神社例大祭(聖天様)
 春は小鹿野町内のあちらこちらでお祭りが続きますが、地域の人達による神楽の奉納が多く行われます。般若地区の秩父大神社でも、複数の舞が披露されます。
 境内のサクラが舞い散る穏やかな風景は、何とも和む情景でした。

 
2016/4/9-10 いってんべぇウォーク2Days(小鹿野コースは10日)
 秩父地域を歩いて楽しむ「いってんべえウォーク」。小鹿野町のコースは200人を超える参加者で、桜が満開の小鹿野小学校を出発地点として18q先の秩父市役所へ向け出発しました。  
2016/4/8 中学校統合記念式典
 4つあった中学校が1つに統合し、新しい校旗や校歌が町から伝達されました。会場では校歌の披露が行われ、生徒代表の言葉では、新しい中学校生活に希望を誓う素晴らしい演説が行われました。
統合した4校の代表者による宣誓

統合記念碑の序幕
 

2016/4/6 春の交通安全週間出発式
 小鹿野警察署で行われた交通安全出発式に、今年は子ども歌舞伎(津谷木子ども歌舞伎)が白波五人男を披露しました。
交通ルールを守って安心安全に努めましょう
 
2016/4/4 琴平神社例大祭
 国道299号を秩父方面から小鹿野町へ入り、峠を下りきる前にある琴平神社。地域の子どもたちによる神楽の上演は家族や親せきなどを含め大勢のギャラリーが見守ります。
 上級生の演技は流石。余裕とユーモアがあって、見ている人を惹きつきます。

↑釣り場の舞のカギを握る役“赤目”
 
2016/4/3 養蚕神社例大祭
 倉尾の長久保の養蚕神社で行われる神楽。
 地元の人が御座を敷き、ほのぼのとした客席が造られます。
 普段は、消防車両が格納されている1階も、お祭りの日は社務所に変わります。

 
2016/4/3 小鹿野町文化財展
 小鹿野町の文化財(県指定及び町指定)を集め、小鹿野町総合センターで公開しました。週末には解説を行い、写真やビデオを撮影しながら、熱心に聞き入る来訪者とともに、記録担当もちゃっかり解説を聴かせていただきました。  
2016/4/3 柏沢の太々神楽
 両神薄の柏沢の神楽。
 地域の鎮守のお祭りなのですが、神楽殿が無いため公会堂で行われます。そのため、小鹿野町で行われる神楽の中で、最も演者に近い距離で見ることのできる神楽ともいえます。

 
2016/4/3 オヒナゲエ
 国選択無形民俗文化財の行事です。群馬県の上野村にも、同日で同様の行事があるため、カメラマンさんの中には、撮影のハシゴをされている人も少なからず。
 今年は、大きなハナモモ等の花が河原に飾られました。桃の節句の行事に正にハナを添えた素敵なプレゼントだと感心しました。行事はたくさんのボランティアの人に支えられていました。

 
 ●バックナンバーはこちら    

 ●フォトニュースに関する問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819