トップページフォトニュースバックナンバー>平成28年1月フォトニュース
 
   写真による小鹿野歳時記
●バックナンバーはこちら 
2016/1/30 ビックカメラ高崎女子ソフトボールチームによるソフトボール教室
 町の体育協会の合併10周年を記念した今回のソフトボール教室は、宇津木麗華監督率いるビックカメラの女子ソフトボールチームに来町いただき開催しました。
 あいにくの雪で、会場は体育館となりましたが、熱心な指導に比例して元気な児童生徒たちの声が体育館に響きました。
 ビックカメラ女子ソフトボールチームの皆さんありがとうございました。


 


これば高解像度
2016/1/23 氷柱ライトアップ & 1/24 氷柱交流会
 尾ノ内百景氷柱のライトアップと交流会の様子を記録してきました。ライトアップは風花が舞うなかとなりました。幻想的な色に浮かび上がる氷に、思わず感嘆の声をあげる来場者が大勢いました。
 翌日の交流会イベントは、『つららん』等のゆるキャラや地元皆さんの模擬店により、大勢訪れたお客さんをおもてなしされていました。中でも気になったのは、会場で販売されたチョコバナナ『つららん』。ご当地ゆるキャラを模したホワイトチョコのチョコバナナは大好評でした。




 



2016/1/16 橋詰のドウロク神焼き
 風のない日に行われたドウロク神焼きの炎は、大きくまっすぐ空に昇りました。焚き上げにくべられていた松の枝で着けたタバコの煙は、無病息災のご利益がありといわれています。
 乾燥する日が続いていたということもあり、炎が飛び火することのないよう散水や待機をしていた消防団員は、神事が滞りなく無事に済んで良かったと口をそろえていました。

 
2016/1/14・15 馬上のクダゲエ
 今年の馬上(もうえ)のクダゲエの神事のお示しは、【天候】は降り・照りが半々で大荒れは無さそうである。旧暦の2月(新暦で3月ごろ)に降りが出ているので、雪の可能性がある【作物】豆類を中心に総じてまずまず。【大世(おおよ・社会情勢)】前半はあまりよくない、後半もちなおす。
 参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

2016/1/14 山田大久保の道陸神焼き
 両神小森の山田大久保で、毎年1月14日に行われる道陸神焼きがあります。焚き上げる炎の中心に御神体(石)が置かれ、1時間以上熱せられたものを、30mほど先にある元の社に戻すのが風習です。
 なかなか素手で移動させる瞬間を、捉えられなかったのですが、今年は何となく押さえられました。

 
2016/1/10 小鹿野町成人式
 今年度の小鹿野町成人式の対象者は133名。
 思い思いの衣装に袖を通した初々しい若者達。会場いっぱいに華やかな笑顔がありました。
 新成人の皆さんおめでとうございます。 

皆さんの未来に幸多きことを
  心よりお祈り申し上げます
(この写真は画質を落とし切らずにあります)
 
2016/1/10 小鹿野町消防団出初式
 道を歩けば消防団にあたる小鹿野町。県下では消防団員の比率はダントツです。
 今年の消防団の出初式には、初の女性消防団が参加し、指令車から防火啓蒙のアナウンスを行いました。乾燥している昨今、火の元には充分な注意を払いたいものです。

 
2016/1/8 法養寺薬師尊の縁日
 多くの文化財を有する薬師堂の縁日には、焼きまんじゅうとラムネ屋さんのイメージがあります。道の駅方面から阿吽が守る門をくぐると焼きまんじゅうの香り。花より団子です。  
2016/1/4 尾ノ内百景氷柱2016オープン
 2016シーズンの氷柱事業が開園しました。
 例年に比べると暖冬の影響もあって、氷の厚みはありませんが、今シーズンはさらに散水の面積が増していて、奥行きのあるものとなっています。
 徐々に成長する氷に期待。
 オープン初日は、冬休みの子どもたちを連れた親子連れの姿が多く、子どもたちの歓声が渓谷に響いていました。
 

2016/1/1 2016年初日の出
 二子山の西岳山頂から初日の出を撮影してきました。雲の少ない清々しい日の出。
(手前に写る黒い山は二子山の東岳です)

 今年1年が皆様にとってよき年となることを祈念いたします。
 
 ●バックナンバーはこちら    

 ●フォトニュースに関する問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819