トップページフォトニュース>平成27年10月フォトニュース
 
  平成27年10月フォトニュース
●バックナンバーはこちら 
10/25 健康まつり
 小鹿野の健康づくりの拠点の町立病院と保健福祉センターを活用した健康に関するイベント。同会場では、町民輪投げ大会も開催しています。
 健康といっても、運動だけでなくおいしい健康食や牛乳の配布などもあり、とっても優しい健康推進内容。取材がてらあちこちでごちそうさまと感謝〜感謝。

 
10/24 古鷹神社で歌舞伎
 古鷹神社の境内にあった桟敷席付きの見世物小屋で、小鹿野歌舞伎の公演が行われました。
 こじんまりとした建物ですが、中に入ってみるとなかなか面白い造り。昔はいい遊び場だったんだとの地元の人の思い出に、なるほど納得の様相。
 小鹿野町における単独の歌舞伎公演では、お客さんも上々の入りでした。


 

10/18 小鹿野ロードレース大会
 走るには、少々暑いほどの良い天気に恵まれた小鹿野ロードレース大会。1500人を超えるエントリーとなった今大会ですが、多くの役員・ボランティアスタッフの支えがあってこそ、運営が成り立っています。参加いただいた皆さんも含め感謝です。
 写真は配布できませんが、そこそこの記念撮影データを掲載します。

各種目記念撮影↓

中学女子

中学男子の部

小学女子の部

小学男子の部

親子の部

※本ロードレース大会は「スポーツ振興くじ(toto)」の助成を受け開催しています。
【外部リンク】日本スポーツ振興センターHP 
 http://www.jpnsport.go.jp/
 





各種目記念撮影

ハーフの部

5kmの部
10/14・15 小鹿野町敬老会
 敬老会は今年もたくさんの参加をいただきました。  

10/12 みどりの村まつり
 みどりの村で、年に2回程開催されるイベント。小さなお子さんたちが楽しめる出し物がたくさんあって、あちらこちらから子どもの歓声が上がります。
 

10/12 柏沢のちんぢんめえり
 地域に祀られている鎮守様を巡る“鎮守巡り”がなまって“ちんぢんめえり”となったとこと。お天狗さんが地域を歩くのですが、その出で立ちからか、ちょっぴり苦手な子供は大人やモノの陰に隠れて、一行が過ぎるのを待ってる姿が愛らしくあります。
 

10/11 三嶋神社例大祭(三嶋八木節)
 三嶋神社の例大祭で披露される賑やかな八木節は、地域の皆さんで三嶋八木節保存会を組織して、継承しています。
 八木節の情報を調べてみると、北関東で多く見られるようですが、賑やかな調子と軽快な踊りは祭り等の行楽として、各地に広がったようです。

 

10/11 竹平諏訪神社例大祭(獅子舞)
 竹平(たけのたいら)の諏訪神社のお祭り。今年の獅子舞の一向には大人に混ざって地域の子どもさんの姿がありました。
やはりお祭りには子どもの姿が大切です。

 

10/11 宗吾神社例大祭(獅子舞)
 宗吾神社・羽黒神社のお祭りで獅子舞一行が地域を歩きます。午後には宗吾神社の舞殿で、子どもたちによる舞も披露されます。
 
10/10 小森諏訪神社例大祭(歌舞伎)
 小森の諏訪神社の歌舞伎が復活して15周年、また子ども歌舞伎が5周年という節目の年で、会場には年々の写真が飾られていました。一度途絶えたものを再度取り組んで、さらに継続している地域の皆さんの結束に頭が下がります。


 


10/6 ダリア
 6日午前のダリアの様子
 

10/3 奈倉妙見宮例大祭(女歌舞伎)
 奈倉の妙見宮の秋まつりでは、隣接する奈倉会館を舞台に歌や踊りと共に神楽や歌舞伎が披露されます。
 今年も単管パイプとブルーシートの屋根にゴザなどを敷いた特設の客席に地元はもちろん地芝居を好む人々が集まり、賑やかな歓声を上げながら舞台を楽しんでいました。
 メインは女歌舞伎。地芝居ならではの女性演者の柔らかい雰囲気は独特の味わいがあります。


 

子ども歌舞伎
 ●バックナンバーはこちら    

 ●フォトニュースに関するお問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819