トップページフォトニュースバックナンバー>平成27年7月フォトニュース
 
   写真による小鹿野歳時記
7/24.25 小鹿野夏まつり
 町では7月末に各地で八坂神社のお祇園が行われます。昔は”農休み”の日とも言われていた地域もあるようです。
 小鹿野の市街地でも前夜祭から2日間にわたり、夏まつりが行われました。
 『小鹿野夏まつり』は市街地を形成する新井・原町、上一丁目、上二丁目、春日町の4地域のそれぞれのまつりの集合体です。各地域で所有する御神輿が練り歩きます。

上一丁目

上二丁目

春日町
 

新原

新原子ども
7/19 間庭の甘酒まつり
 両神小森の間庭地内で行われている甘酒まつり。
 麦を発行させて造る麦甘酒を八坂神社に納め、お祓いし無病息災を願って皆さんでいただきます。
 記録担当も皆さんと一緒にお椀でいただきました。
 (今年の発酵の具合は甘めに仕上がったとのこと)

 甘酒は天秤棒で担がれた大きな樽の7割程までズッシリ(右写真参照)。大人4人でも担いで歩くのは難儀なこと。現場では歩を進めるにつれて、漏れてしまううめき声大きくなる気合いの発声に、周りから励ましのエールがかけられ、和やかな雰囲気でした。

 

7/5 第1回荒川のうたで楽しむ ジオパーク秩父コンサート
 日本ジオパークとして指定されている秩父の地質を学びながら、秩父を源流とする荒川にちなんだ曲を秩父地域の地元のコーラスグループや寄居のコーラスグループが集結し、合唱するコンサートが行われました。
 フィナーレには出演したグループはもちろん会場内の皆さんも一緒に合唱。会場全体の一体感を感じるコンサートになりました。



会場全員の合唱
 

歌の前にはジオパークに関するスライドを上映
7/5 第10回あじさい祭り
 下小鹿野の小鹿神社のイベントも10回を迎え盛大に行われました。朝までしとしとと続いた雨も日中は落ちてこず、イベントも無事に行われました。
 節目の今年は歌舞伎の上演も復活し、相変わらずの人気を誇るザリガニ釣りと非常に幅の広い人たちが集まっていました。

ザリガニ釣り大会会場は大賑わい

歌舞伎の披露
 
 
 ●バックナンバーはこちら    

 ●フォトニュースに関するお問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819