トップページフォトニュースバックナンバー>平成27年6月フォトニュース
 
   写真による小鹿野歳時記
6/30 茅の輪くぐり
 師走の年越の祓(としこしのはらえ)と対となる夏越の祓(なごしのはらえ)の行事。無病息災を願います。
 町では小鹿神社で鳥居に茅の輪が設けられ、多くの皆さんが茅の輪のくぐり方を示した貼り紙を確認しながら参拝されていました。


手水屋ではミツバチが一列で水飲み中
 
6/28 両神山麓トレイルラン
 今年で4回目を迎える本大会(日本スポーツエイドジャパン主催)。なかでも今年は一番の良い天気となりました。
 860名程のエントリーということで、年々、トレランに関心を集まっていることと合わせて、山を楽しまれる人の多さを気づかせていただける機会となっています。
 皆さん苦しくも楽しそうに走る姿に、カメラを向けると大変快く受け入れていただける人が多いので、こちらも撮っていて気持ちが良かったです。
 また、今回のコース脇に蜂の巣があって刺されてしまった方がいらっしゃいました。ハイキングコースとはいえ山中でのこと、伝達や対応にご協力いただいた皆さんの親切心に感心と感謝を覚えました。




笑顔をいただいた皆さんありがとうございました。
全ての画像を提供できなくてアイスイマセン。
 


6/27 ホタルの舞と音楽の夕べ
 小森川のホタルの環境保全を行っている小森川蛍流会さん主催の音楽イベントが開催されました。
 今年の出演は「るるる♪みゅ〜じっく」さん。声楽のアンサンブルでした。本編のホタルの舞もなかなかの状況で、音楽に自然の美しさに多様な楽しみのあるイベントとなりました。

 
6/25 小森川のホタルの様子
 国民宿舎両神荘下の小森川では、地元の皆さんがホタルの生息域の保全活動をおこなっており、毎年、たくさんのホタルが姿を見せてくれます。
 今年もそろそろかなと、お邪魔してきたところ、かなりの数のホタルが迎えてくれました。都合で21時ごろに行ったのですがお客さんも30名ほど。ホタルの舞を楽しまれていました。

▲上部の光は国民宿舎の灯りです
 
6/14 花しょうぶまつり
 道の駅近く両神国民休養地内にある花しょうぶ園でイベントを行いました。梅雨の最中、心配された空模様も荒天はせず。たくさんの皆さんにご来園いただきました。
 因みに会場で浴衣でご来場いただいた皆さんを迎えていたのは、町職員。本人たちは「職場にファンが押し寄せたらどうしよう」と心配していたのですが、本日も無事、滞ることなく仕事を遂行できたようです(笑)。
 ただ間違いなく、イベント会場では浴衣姿は艶やかでした。お疲れ様。


 
6/7 防災訓練
 埼玉県で一斉に防災訓練が行われました。小鹿野町では長若の般若地区の住民を対象に行い、地元参加者(90名弱)をはじめ自衛隊、日赤奉仕団、消防団等の関係者を含め200名弱程の訓練となりました。

 
 

 自衛隊の装備説明
6/6・7 路地ST.2015
 路地に焦点を当てたイベントも気づけば今年で7年目。年々地元に定着しつつあり、人の賑わいも着々とのばしているようにも思えます。

 内容も音楽に花に芸術に手作りの小物や各商店が趣向を凝らした品々が並び、五感で街歩きを楽しめるものがたくさん。

 さらに小鹿野町のイベントでは無いとさびしくも感じられるようになった歌舞伎の隈取ペイント。ほっぺに腕に足に…と、思い思い場所に隈取が描かれています。



 
 

(6日の前夜祭の様子)
 ●バックナンバーはこちら    

 ●フォトニュースに関するお問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819