トップページフォトニュースバックナンバー>平成26年12月
 
   写真による小鹿野歳時記
12/16 積雪
 平成26年2月の大雪から、「爆弾低気圧」という表現が様々なメディアで見聞きするようになりましたが、この表現が使われ全国的に大荒れとなっていた16日の天候は、小鹿野町の市街地にもうっすら積雪をもたらしました。
 掲載した写真は、氷柱で地域おこしをしている地域の17日朝の様子です。市街地から15q程の場所ですが、5p程の積雪があります。市街地の雪がホコリをかぶった程度でしたので、町内でも大きな差があります。
 秩父地域の山間部は冬場の降雨(雪)量こそ少ないのですが、降れば雪や凍結の恐れがありますので、注意をお願いします。
 
12/13.14 飯田八幡神社の鉄砲まつり
 秩父地域では、秩父神社の秩父夜まつりを「クライマックス」の賑わいを見せますが、飯田八幡神社の鉄砲まつりは「フィナーレ」として、年の瀬を飾ります。
 空に向けた十字砲火の間を役人や御神馬が境内へ駆け上がる「お立ち」の神事が、鉄砲まつりの代名詞です。「高張提灯」→「鳥毛」→「御徒」→「御神馬」→「御神馬」の順に神事は行われます。
 また、地芝居の歌舞伎は前夜祭から本祭と、2日間行われます。

高張提灯

鳥毛

御徒

御神馬
 




 
 ●バックナンバーはこちら    

 ●フォトニュースに関するお問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819