トップページフォトニュースバックナンバー>平成26年11月
 
   写真による小鹿野歳時記
11/23 とおかんや
 小鹿野上二丁目では、「とおかんや(十日夜)」の風習が残っています。 もともとは、稲の収穫祭ということらしいです。
 子どもたちが地域の家庭等を回り 『♪とお〜かんや。とお〜かんや。・・・』という節とあわせて、わらでっぽうを地面にたたきつけます。

地元の消防団の詰所を皮切りに、
幾つかの班に分かれて地元町内へ
 

 
11/23 長若自然休養村まつり
 勤労感謝の日に行われる地域イベント。当日は長若地区のフェスティバルとして地域全体で体育祭やバザーが行われ地域に寝ずいたイベントとなっています。
 

 
11/15.16 歌舞伎・郷土芸能祭
  2日間にわたって開催する『歌舞伎』の祭典。『花と歌舞伎と名水のまち』をうたっている小鹿野町を代表するイベントです。(埼玉県芸術文化祭2014としても認定されています。)
 小鹿野町の伝統芸能が一同に会するといっても過言ではありません。紹介しきれませんがイベントの一部を掲載します。

歌舞伎保存会

神楽

太鼓

歌舞伎の町づくりアドバイザー山口清文さんの写真展

歌舞伎保存会顧問丸山 巖さんの写真・寄贈書籍ほか

おもてなしの歌舞伎横丁
 

小鹿野保育所の歓迎の太鼓

三番叟

口上

子ども歌舞伎

中学生歌舞伎

女性をメインに物語を特別脚色した歌舞伎
 
11/14 凍結注意
 今朝のテレビ・ラジオ等では、軒並み最低気温が話題となりましたが、小鹿野町内でも各地で初氷が見られました。(もちろん早く見られた場所もありますが)
 暦も立冬を迎え、寒さが勢いを増してきました。
 
 
11/9 小鹿野町消防団特別点検
 消防団を統括する町長に対し、部隊、機械器具、消防操法、放水訓練を披露する特別点検が行われました。
 小雨が落ちる中、消防団のきびきびとした動作と操作される車両の動きに、点検者の町長から優秀であったとの評価がありました。

行進

伊豆沢河原での放水点検

 

部隊点検

消防操法

今年配備された水槽車
 
11/3 第38回 両神ふるさとまつり
 3日前までの天気予報が雨天ということで、会場の雨対策に頭を悩ませていたのがウソのように、天気予報が覆り、見事な日本晴れ。統計上でも「文化の日」には、なかなか雨が降っていないようです。38回目の両神ふるさとまつりは、大勢の皆さんにが来場いただき盛大に開催できました。
 今年の歌謡ショーのゲストは、瀬川瑛子さんと角川 博さん、『二人のバラエティ歌謡ショー』として会場の皆さんを沸かせていました。

地元中学生の獅子舞演舞

コーラスグループには町外の団体が応援に

商工祭の混雑

小型ショベルカーのオペレーター体験

地元団体の民踊
 

両神荘前庭いっぱいの来場者

角川博さんと瀬川瑛子さん

歌謡ショーが始まった直後のピーク時の混雑

地元の皆さんの文化展
 
 ●バックナンバーはこちら    

 ●フォトニュースに関するお問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819