トップページフォトニュースバックナンバー>平成26年2月
 
 写真による小鹿野歳時記
更新日 H26.3.17
2/14〜15 記録的大雪
 現在の観測記録上では過去に類を見ない大雪が、地域を白く埋め尽くしました。この大雪の対応で町内各地で展開された記録の一部を公開します。
 この雪の影響で家屋や店舗、農業施設等に大きな被害が発生しました。ここに、深くお見舞い申し上げます。
 また住民の皆さんをはじめ除雪や停電対応等にかかわった業者、救急隊、ボランティア等たくさんの皆さんの協力に対し、心より感謝を申し上げます。

店舗前

ヘリポートに届けた支援物資

両神保育所庭

除雪ボランティア

倒木の中を行く安否確認
 

原町付近

原町交差点

水道タンク(浄水場)



 
2/13 ヤマメの稚魚の放流
 小鹿野両神観光協会が4000匹のヤマメの稚魚を小森川・薄川に放流しました。国民宿舎両神小下の河原では、地元の両神幼稚園児がお手伝いしました。
 


 
2/11 伊豆沢文殊様の的矢の神事
 学問の神様、伊豆沢の文殊様の縁日。文殊堂の裏には諏訪神社があり、天気占い神事の前にお参りし、納められていた弓と矢を持ち出します。ちなみに、天気占いは雨が多いとの結果。
的矢による天気占い

 

文殊堂

諏訪神社
 
2/5 雪の両神山
 4日の日中に降った雪で、町は雪化粧。(庁舎屋上にて)
 

 
2/3 節分祭  
 節分の3日、町内各地の神社などで節分祭が行われました。
 津谷木の木魂神社では、毎年、天狗と福男が地域を練り歩きます。

小鹿神社

八幡神社
 
 

木魂神社
 
 ●バックナンバーはこちら     

 ●フォトニュースに関するお問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819