トップページフォトニュースバックナンバー>平成25年10月
 
 写真による小鹿野歳時記
更新日 H25.10.28 
10/27 宗吾神社舞殿歌舞伎    
 改修の施された宗吾神社の舞殿で、こけら落としの歌舞伎など伝統芸能の公演が賑やかに行われました。
 この度の公演は小鹿野歌舞伎保存会の創立40周年記念と合わせ催されました。太鼓、獅子舞、歌舞伎と地域に継承される伝統芸能や創作された三番叟の2人舞が披露され、場面場面での大きな歓声や掛け声が山里に響きました。

地元の獅子舞

中学生の公演

創立40周年を迎えた保存会による公演
 


三番叟・口上
 
10/27 健康まつり    
 保健センターと病院を会場として毎年行われている健康まつり。天候にも恵まれ同時開催の輪投げ大会へも多くの方に出席いただきました。
 

 
10/27 八丁峠紅葉状況    
 台風一過で晴れた日曜、群馬県境にある八丁峠に紅葉状況を確認に行ってきました。
 林道の状況はあちらこちらに水が出ていて、崩れた石が転がっているところが多くありましたが、既に登山の方などが通っていて、大きなものはありませんでした。
 紅葉の様子はまだ半ばといったところでしょうか?少々早いかなと感じましたが気持ちよくドライブできました。

 
 
   
10/20 小鹿野ロードレース大会    
 雨天の中で開催の第43回小鹿野ロードレース大会でしたが、多くのランナーに出走いただきました。
 試合後は風邪などひかれなかったですが?
 大変お疲れ様でした。
 スタート前の写真を比較的大きなデータで掲載します。必要な方はダウンロードをして楽しんでください。さて、写っているかどうかはお楽しみ。

10km

5km

小学男子

小学女子

親子
 

ハーフマラソン

中学1年男子

中学1年女子

中学2・3年男子

中学2・3年女子
 
10/14 柏沢のちんぢんめえり    
 両神薄の柏沢地区で行われているお天狗さんが地域を練る行事。場所場所でロケット花火を打ちながら一行は進みます。
 秋の夕刻、提灯を持った行列が「よーい、よーい。」の掛け声とともに提灯を掲げ行きます。
   
10/14 竹平の獅子舞(諏訪神社)    
 両神薄の諏訪神社のお祭りで獅子舞が地域を練ります。長く急な階段の上に諏訪神社があるため道具を持つ役も、視界のふさがる獅子頭をつける役も最新の注意を払ってゆっくり階段を上がります。  
境内にて
 
 
 
10/13 八木節(三嶋神社)    
 下小鹿野三嶋神社のお祭りで、恒例の八木節が披露されました。  
 
10/13 長留の獅子舞(宗吾神社)    
 屋根の藁の葺き替えに続き、曳家工法によりシロアリなどによる傷みの修復が終わった宗吾神社の舞殿で獅子舞が披露されました。  
獅子舞の様子
 
 
 
10/12 小森諏訪神社例大祭    
  小森の諏訪神社の例大祭で、子ども花火の行事と歌舞伎等の伝統芸能が披露されました。
小森諏訪神社の舞殿

雪の舞う舞台

幕前の掛けあい
 
 
「トザイ、トーザイ。・・・」と口上披露

たくさんの花火を準備

落下傘を拾うとご利益があるとか
 
10/5 奈倉女歌舞伎    
 奈倉妙見宮の秋まつりで、女歌舞伎が上演されました。出演者がすべて地元の女性という珍しいものです。
 当日はあいにくの雨でしたが、特設の舞台の前に屋根がセットされ、小さな歌舞伎小屋が出現しました。
 
舞台裏

披露された「絵本太功記十段目」
 
 
子ども歌舞伎
 
10/3 LOVE bicycle SAITAMA    
 さいたま市で開催される「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」の応援と、埼玉県の自転車王国をPRするため、県内市町村を若手芸人「がるるまん」が自転車行脚している「LOVE bicycle SAITAMA」キャンペーン。
 3日のお昼前に小鹿野町にも来町され歓迎セレモニーを行いました。

 小鹿野町も
  こころからキャンペーンの成功をお祈りします

フラッグへの寄せ書き

記念撮影
 
 
 ●バックナンバーはこちら     

 ●フォトニュースに関するお問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819