トップページフォトニュースバックナンバートップ>平成25年1月
 
 写真による小鹿野歳時記 更新日 H25.1.31
 
1/31 冬と春と    
 午前中に両神小森にある高滝と丸神の滝の氷結状況と国民宿舎のテニスコート近くにあるロウバイを撮影してきました。
 滝の氷結は、例年のピーク時のそれに比較すると、小ぶりに感じますが、それでも氷結初心者な担当は見て十分楽しめました。
 それからロウバイですが、大分開花が進んでいて、辺りに独特の香りを漂わせてました。暖かな日差しと氷結の撮影の後だったことも手伝ってか、やたらと春を感じさせられました。


 丸神の滝の氷結状態↓↑


 高滝の氷結状態

 国民宿舎のテニスコート脇のロウバイ↑↓

 
1/27 尾ノ内氷柱交流会    
 尾ノ内渓谷氷柱実行委員会主催(事務局:西秩父商工会)のイベントが開催され、各地からたくさんの方に来町いただきました。当日は商工会や地元の出店もあり賑やかでした。
 会場が混雑時には多くの方に駐車をお待ちいただく状況でした。長時間待っていただきお疲れ様でした。
 
  イベント会場
 
 氷柱会場(写真右下部は電気カー)
 
 駐車場からイベント会場への通路


 イベント会場に向かう通路脇に、埼玉県の公用電気カーが登場。氷柱実行委員会の行うecoライトアップ(*)にちなんで展示に協力いただきました。
 
*土曜限定のライトアップは、町で所有する電気カー等のバッテリーを夜間深夜電力充電することにより行われています。
 
1/24 あずまや山のロウバイとフクジュソウ    
  あずまや山の状況を撮ってきました。
 ロウバイはつぼみが膨らみチラホラとほころんでいるものが確認できました。今後の天候・気温により一気に見頃を迎えると思われます。
 また、フクジュソウも顔を出し始めています。

 陽の当たる場所では雪解けしました。

 つぼみは大きく膨らみ、ほころびかけています。
 
 フクジュソウも顔を覗かせ始めました。


 気になったので、セツブンソウの自生地(両神小森・堂上)にも、足を向けたのですが、未だ冷たい雪の下、例年の状況から顔を見せるのはもう少し先となりそうです。

 園地の様子
 
1/19 尾ノ内氷柱ライトアップ     
  土曜日限定(〜2/16)のライトアップの様子です。
画像だと奥行きがわからないのが残念ですが、何しろ一見の価値ありです。
 ※ライトアップは日没から20:00まで

 
 是非、現地で奥行きを見ていただきたい
 
 つり橋は夜間は危険なので立ち入り禁止

 足元に幻想的な灯りの揺らぐ雪の燈籠

 活躍中の電気カー

 ”ゆるキャラ”まで登場
 
1/19 橋詰のドウロク神焼き    
 河原沢橋詰地区で行われているドウロク神焼きの様子です。 組み上げられた竹やわらに火が灯されると、時折、竹などが燃える際にはじける破裂音を交えながら一気に燃えあがりました。

 
 正月飾りやダルマなどが一緒に燃やされます
 
 
1/19 松坂の天神マチ    
 飯田松坂地区の天満神社の天神マチが行われ、地区の子供たちの手で神社へ奉納するお飾りが作られました。
 
 奉納される習字は中学生の男子によります
   
1/16,18 尾ノ内氷柱の雪の様子     
 
  雪景色のつり橋と氷柱(16日撮影)

 
 つり橋の先から(18日撮影)
 
 14日(月)に降った雪の影響で尾ノ内の氷柱も雪まみれです。運営の方々の努力で雪かき作業は行われていて大分きれいな道になっていますが、そこは氷柱のできる寒いところ。 まだまだ油断はできません。お車でお越しの方は冬用タイヤは必須アイテムです。転倒などにも十分お気をつけください。


 
 売店前の様子
 

 土曜日のライトアップへ準備着々
 
1/14,15 馬上のクダゲエ     
 
 14日夜に仕込まれ神前へ一晩お供えされた篠竹

 クダゲェの神事の様子
 クダゲエは馬上(もうえ)地区の諏訪神社で、小正月に行われる粥占いの神事。
 10cmほどの篠竹を連ね巻き上げたものと粥を一緒に炊き上げ、一晩お供えした15日朝、管(篠竹)を割り内側の状況で、天候や作物、大世(おおよ)を占います。 今年の結果は比較的順調な天候が続き、大世(社会情勢)も良い方向に向かうとの結果が出たそうです。

 
 馬上集落の山際にある諏訪神社

 占い結果
 
1/14 山田大久保の道陸神焼き    
 
  道陸神焼き
 
  焼かれた御神体(石)
 
  御神体のお社


 日中の荒天で雪景色の中、道陸神焼きが行われました。御神体を中心に火が灯され、焚きつけた燃料が真っ赤に燃える炭にかわった頃合いで、熱せらせた御神体を素手で約30m程先のお社に戻す神事。もともとご神体は1つの石でしたが、現在は熱等の影響もあり、3つに割れてしまっているため3人の手により行われます。
 また、道陸神焼きには松の枝がくべられており、炭に変わった枝を持ち帰るとご利益があるとされています。
 (焚きつけは19:00頃)
 
1/13 小鹿野町成人式    
 文化センターにて成人式が開催され、小鹿野町の新成人が集結し、式典の前後で記念撮影が各所で行われていました。

 
  国歌斉唱
  
  成人代表者謝辞
 

会場付近のあちらこちらで記念撮影
 
1/13 小鹿野町消防団出初式     
   小鹿野町消防団の出初式が小鹿野町役場の前庭で開催され、式典の後、消防車両が防火啓蒙パレードに小鹿野町の各地へ向かいました。  
1/8 法養寺薬師尊縁日     
 8日法養寺薬師尊が縁日を迎えました。
 目の守護尊とされる薬師如来さんをお参りに、町内外から多くの人が集まりました。
 
 本堂の薬師堂は、戦国時代に鉢形城主北条氏邦が古堂を移築したものと伝えられています。

 
 室町時代建築の特徴を伝える建造物としても貴重な本堂

 

 
1/5 尾ノ内渓谷氷柱オープン     

入口の標識とのぼり旗




尾ノ内百景(冷っけぇ〜)氷柱2013 

入場料(環境整備協力金) 200円(中学生以上)
通常観賞時間 8:00〜16:00

ecoライトアップ 1/19〜2/16(毎週土曜)
     日没〜20:00
 1/5に尾ノ内渓谷の氷柱がオープンされました。今年は氷の規模の拡大をはじめ、土曜日のライトアップ(1/19〜)のほか、氷柱実行委員会ではまだまだ企画を準備しているとか。今後も取材が楽しみです。
 また、入口付近の売店では、温かい甘酒の無料サービスやこれまた温かい汁物販売と、ちょっとした地元物産コーナーが設けられています。氷柱観賞で芯から冷えた身体に温っかい甘酒…。うまいです。 (撮影:1/6)

氷柱売店

休憩所(薪ストーブ有り)

入場券売り場
 
1/4 謹賀新年    

役場屋上から両神山を撮影

あけましておめでとうございます。
本年も昨年同様、フォトニュースをよろしくお願いします。
 
●フォトニューストップへ戻る    
●バックナンバートップへ戻る    

 ●フォトニュースに関するお問合せ●

 小鹿野町役場総務課 広聴・広報担当 〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
  TEL:0494-75-1221(代表) FAX:0494-75-2819