トップページ保健&医療&福祉児童福祉>特別児童扶養手当
 
 
   特別児童扶養手当
 
 
 精神又は身体に障害のある20歳未満のこどもを育てている人に手当が支給されます。
 
 ただし、次の場合には受けられません。
 申請する人やこどもが日本国内に住所を有しないとき
 こどもが障害による公的年金を受けることができるとき
 こどもが児童福祉施設等に入所しているとき
 
支給額
 障害の状態  月額(1人について)
 1級(重度)   51,450円 
 2級(中度)    34,270円
 4月(12月〜3月分)、8月(4月〜7月分)、11月(8月〜11月分)に4ヵ月分が支給されます。
 
所得制限
  申請する人や配偶者及び同居等生計を同じくする扶養義務者(申請者の直系親族、兄弟姉妹)の所得により手当に制限があります。
 扶養人数 本人  扶養義務者 
 0  4,596,000円  6,287,000円
 1  4,976,000円  6,536,000円
 2  5,356,000円  6,749,000円
 3  5,736,000円  6,962,000円
 4  6,116,000円  6,116,000円
 5  6,496,000円  6,496,000円
 6  6,876,000円  6,876,000円
 
必要な届出
≪現況届≫
  児童扶養手当を受けている人は、毎年8月に現況届提出が必要です。
≪その他の届出≫
  住所を変更したとき、支給要件に該当する児童が増えたときなどは申し出てください。
 
 
 
問合せ●小鹿野庁舎・住民課 TEL0494-75-1418