平成24年第4回(11月)小鹿野町議会臨時会会議録目次

招集告示
応招・不応招議員

    第 1 号 (11月7日)
議事日程
出席議員
欠席議員
地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者の職氏名
本会議に出席した事務局職員
開会及び開議の宣告
会議録署名議員の指名
会期の決定
町長提出議案の説明
同意第3号 小鹿野町教育委員会委員の任命について
日程の追加
閉会中の継続調査について
閉会の宣告



                                   小鹿野町告示第46号

平成24年第4回(11月)小鹿野町議会臨時会を下記のとおり招集する。

  平成24年11月1日


                           小鹿野町長   福 島 弘 文


                      記

1.招集期日  平成24年11月7日(水曜日) 午前9時30分

2.招集場所  小鹿野町役場議場(小鹿野庁舎)

3.付議事件等
 1)小鹿野町教育委員会委員の任命について

              〇 応 招 ・ 不 応 招 議 員
応招議員(13名)
  1番   山  ア  京  子  君    2番   皆  本  富  男  君
  4番   岩  田  和  幸  君    5番     橋     聡  君
  6番   岩  田     實  君    7番   加  藤  喜  一  君
  8番   渡  辺  政  治  君    9番   黒  澤  光  司  君
 10番   強  矢  好  光  君   11番   今  井  太 喜 男  君
 12番     根     登  君   13番   神  田     武  君
 14番   小  菅    信  君

不応招議員(1名)
  3番     橋  喜 久 子  君

            平成24年第4回(11月)小鹿野町議会臨時会

議 事 日 程 (第1号)

                     平成24年11月7日(水曜日)午前9時50分開会

日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 町長提出議案の説明
日程第 4 同意第3号 小鹿野町教育委員会委員の任命について
追加日程
日程第 5 閉会中の継続調査について

出席議員(13名)
  1番   山  ア  京  子  君    2番   皆  本  富  男  君
  4番   岩  田  和  幸  君    5番     橋     聡  君
  6番   岩  田     實  君    7番   加  藤  喜  一  君
  8番   渡  辺  政  治  君    9番   黒  澤  光  司  君
 10番   強  矢  好  光  君   11番   今  井  太 喜 男  君
 12番     根     登  君   13番   神  田     武  君
 14番   小  菅    信  君

欠席議員(1名)
  3番     橋  喜 久 子  君

地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者の職氏名
  町  長  福  島  弘  文  君   副 町 長  新  井  竹  男  君
  会  計  黒  沢  一  郎  君   総務課長  須  田     修  君
  管 理 者

  総合政策  近  藤  良  一  君   税務課長  笠  原  敏  彦  君
  課  長

  住民課長    橋     稔  君   衛生課長  竹  内  清  宏  君
  保健福祉  浅  香     章  君   両神庁舎  南     伊 知 郎  君
  課  長                  管理課長

  産業観光  横  田  岩  雄  君   建設課長  豊  田     均  君
  課  長

  学校教育  加  藤  八 十 夫  君   社会教育  三  枝  健  男  君
  課  長                  課  長

  小 鹿 野  新  井  邦  男  君   図書館長  大 久 保  勝  利  君
  中  央                  兼 両 神
  公民館長                  公民館長

  病  院  猪  野  龍  男  君   病  院  常  木  修  一  君
  事 務 長                  医事課長

  水道課長  浅  見  紀  雄  君


本会議に出席した事務局職員
  事務局長  黒  澤  耕 太 郎      書  記  坂  本     旭


    開会及び開議の宣告
議長(渡辺政治君) おはようございます。
  ただいまの出席議員は13名で、定足数に達しておりますので、平成24年第4回小鹿野町議会臨時会を開会いたします。
  ここで申し上げます。3番、橋喜久子君より欠席届が提出されておりますので、ご報告申し上げます。
  次に、町長から議会招集の挨拶がありますので、お聞き取り願います。
  町長、福島弘文君。
          〔町長 福島弘文君登壇〕
町長(福島弘文君) おはようございます。本日ここに、平成24年11月臨時町議会を招集申し上げましたところ、議員各位におかれましてはご健勝にてご参会を賜り、ご審議いただきますことは、町政進展のためまことに感謝にたえないところであります。
  今回の臨時町議会における議案の概要につきましては、後ほどご説明申し上げ、その審議を賜りたいと存じます。
  さて、年度後半の大きな事業であります敬老会、ロードレース大会、そして先日行われました両神ふるさとまつりと天候にも恵まれ、盛会のうちに無事終了することができました。ここに議員各位を初め、関係各位のご支援とご協力に感謝を申し上げる次第でございます。
  また、5年目を迎えました「両神山麓花の郷 ダリア園」も、11月3日をもちまして今年の営業が終了いたしました。本年は1万7,000人を超える皆様にごらんをいただくことができました。また、来園者の皆さんからは、「大変感動しました。また来年も来ますよ」などと、非常に多くのお褒めの声を寄せていただいたそうです。このように、このダリア園は小鹿野町の新たな観光スポットへと着実に発展しております。ここに改めまして関係各位のご尽力に敬意を表するとともに、厚く御礼を申し上げます。
  早いもので、ことしも残り2カ月となってまいりました。暦の上では立冬を迎え、これから朝晩の冷え込みも厳しくなってまいりますので、議員各位におかれましては健康に留意され、ご活躍するとともに、町政進展のため、ご支援とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。
  以上、簡単ではありますが、本臨時町議会の開会に当たりまして、私の挨拶といたします。本日は大変にご苦労さまでございます。
議長(渡辺政治君) これより直ちに本日の会議を開きます。
  以下、日程に従いまして議事を進めてまいります。
                                   (午前 9時50分)

    会議録署名議員の指名
議長(渡辺政治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
  会議規則第120条の規定により、議長から指名いたします。6番、岩田實君、7番、加藤喜一君、9番、黒澤光司君、以上3名の諸君を本会期中の会議録署名議員に指名いたします。

    会期の決定
議長(渡辺政治君) 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。
  お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日とすることにご異議ございませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
議長(渡辺政治君) 異議なしと認めます。
  よって、本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。

    町長提出議案の説明
議長(渡辺政治君) 次に、日程第3、町長提出議案の説明を求めます。
  町長、福島弘文君。
          〔町長 福島弘文君登壇〕
町長(福島弘文君) 今回の臨時会におきましてご審議をお願いいたします議案につきまして、その概要をご説明申し上げます。
  同意第3号 小鹿野町教育委員会委員の任命については、委員が辞職したため、後任の委員を任命したいので、議会の同意を求めるものであります。
  今回ご提案申し上げました議案の概要は以上のとおりでありますが、何とぞ慎重ご審議の上、ご議決賜りますようお願いを申し上げます。
  以上で提案説明とさせていただきます。

    同意第3号 小鹿野町教育委員会委員の任命について
議長(渡辺政治君) 次に、日程第4、同意第3号 小鹿野町教育委員会委員の任命についてを上程し、議題といたします。
  提案理由の説明を求めます。
  町長、福島弘文君。
          〔町長 福島弘文君登壇〕
町長(福島弘文君) ただいま上程いただきました同意第3号についてご説明申し上げます。
  小鹿野町教育委員会委員の任命について。小鹿野町教育委員会委員に次の者を任命することについて同意を求めるものでございます。
  住所、秩父市日野田町2丁目5番17号、中紀雄、昭和23年10月31日生まれ。
  提案理由といたしまして、小鹿野町教育委員会委員岡村ェ氏が辞職したため、後任として中紀雄氏を任命することについて同意を得たいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、この案を提出するものであります。
  任期につきましては、岡村氏の残任期間であります平成25年11月10日まででございます。
  経歴書につきましては、議員の皆様方に配付してありますとおりでございます。主な経歴といたしましては、昭和48年4月から公立中学校教諭として14年間、教育行政では昭和62年から北本市、秩父市の両教育委員会で学校教育課長などを、また北足立、秩父両教育事務所では主席指導主事などを13年間在職し、校長としては熊谷、小鹿野、影森中学校等に平成21年3月までの9年間在職されました。通算では36年間にわたり教職を歴任されまして、小鹿野中学校の4年間では学力向上拠点形成事業推進校として、文部科学省、埼玉県教育委員会の委嘱を受けて、教職員の人材育成と学力向上の研究、実践の普及に努め、大きな成果をおさめられました。
  このように豊かな見識と指導力を発揮し、調和と安定性のある教育行政の振興に多大な貢献をされました。定年退職後は、平成21年4月より現在まで、秩父市立歴史民俗資料館館長として勤務され、歴史民俗、文化財の管理、調査研究にご尽力されたところでございます。
  以上でございますけれども、皆様方の同意をいただきますようお願いを申し上げ、説明とかえさせていただきます。
議長(渡辺政治君) 同意第3号について説明が終わりましたので、本案に対する質疑がございましたら発言願います。
  4番、岩田和幸君。
4番(岩田和幸君) 4番、岩田和幸。けさほど役場に来て、事務局からこの中紀雄さんの経歴書と任命についての書類をいただきまして拝見しましたが、朝来てこの人を初めて私としては名前も聞いた、日野田町ですか、中紀雄さんということを知ったわけですけれども、全然どういう人間性なのかがわかりません。この経歴というのを出していただいたことは非常によかったとは思いますが、こういうのを見ますと、一般的に出世というか、校長になったということはわかります。ただ、ある意味では上を、自分より上ですね、教育委員会とか、そういう上を見てきて歩いた人間かなということも感じます。要するに生徒のためにやったのかどうかというのは、よくこれだけではわかりません。
  そこで伺いますが、この中紀雄さんは教育委員になってどういうことをしたいと考えているのか。もしわかっていましたら伺いたいと思います。
議長(渡辺政治君) 町長、福島弘文君。
町長(福島弘文君) 私も1度お会いをいたしまして、いろいろとお願いをしたわけでございます。そのときに、今までの懸案事項等についても、こういうことで前任者にもお願いをしてございますということでお願いはしてございます。ですから、きっとそういうふうなこともやっていただけるのかなと思います。
  具体的にどういうことかというと、やはり統合の問題、学校の設備、環境等について、またそれからもう一点、全体的にやはり学力を上げるにはどうしたらいいかという、そういうようなことについてもお願いをしてきたつもりでございます。
議長(渡辺政治君) 4番、岩田和幸君。
4番(岩田和幸君) もう一つ、今統合の話が出ましたが、統合についてここ2年ほどだと思うのですが、あるいは町民教育会議からといいますと大分長いわけですけれども、その統合については小鹿野町はどういうことで流れてきたか。統合についてですね。
  それが1点と、小鹿野小学校の2階プールのことをどこまで知っているのか、あるいは話されているのかを伺っておきたいと思います。
議長(渡辺政治君) 町長、福島弘文君。
町長(福島弘文君) それは、今後同意をいただいて教育委員として活躍していただく折には、また改めて私からもお願いをしたいと思いますけれども、今までの前委員さんにもお願いしていたことを、私は過日お会いしたときにもお願いをしたつもりでございます。
議長(渡辺政治君) 2番、皆本富男君。
2番(皆本富男君) 2番、皆本です。このような人事案件につきましては、議員の同意が必要ということでございます。前もってこのような経歴なり人物等を教えてもらうわけにはいかないのでしょうか。その辺はどうでしょう。
議長(渡辺政治君) 町長、福島弘文君。
町長(福島弘文君) 過日の議会運営委員会でもいろいろ議論がありました。そういう中で、最終的に議会運営委員会の皆さん方から、やはりでは町長に一任しようということでございましたので、今回は一歩前進は多少はしたつもりでございます。そういうことで、また今後ご理解賜りたいなと思っております。
議長(渡辺政治君) ほかに。
          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
議長(渡辺政治君) 質疑もないようですので、これにて質疑を終結し、討論を求めます。
  原案に反対する方の発言を許します。
  4番、岩田和幸君。
          〔4番 岩田和幸君登壇〕
4番(岩田和幸君) 反対の立場で討論をさせていただきます。
  私は前から、このような人事案件については当日の朝資料を見せられても、とてもいいか悪いかの判断ができません。恐らく町民の皆さんも、この点についてはご理解をいただけるものと思います。今回も朝、役場に来てから見させていただいたわけでございます。この中紀雄さんという方はどういう方なのか、さっぱりわかりません。
  私が反対するのは、それ以前の問題として、このような人事案件について、本当にどういう人間かを見きわめた上での同意を求めているのかわかりません。私は、前もってどういう人間かを見てくださいというのが執行部の立場と思います。理由といたしましては、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定によりという提案理由でありますが、なぜそうしたら同意を求めるのかということです。単純に白紙委任状あるいはめくら印を押すようだったら、この法律はないと思います。そういうことでございますので、この議案につきましては反対とさせていただきます。
  以上です。
議長(渡辺政治君) 次に、原案に賛成の方の発言を許します。
          〔「なし」と呼ぶ者あり〕
議長(渡辺政治君) 討論も終わったようですので、これにて討論を終結し、採決いたします。
  この採決については起立により行います。
  お諮りいたします。同意第3号は原案のとおり同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
          〔起立多数〕
議長(渡辺政治君) 起立多数です。
  よって、同意第3号は原案のとおり同意することに決定いたしました。

    日程の追加
議長(渡辺政治君) ここでお諮りいたします。
  ただいま議会運営委員長から会議規則第75条の規定により、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中の継続調査についての申し出がありました。
  ついては、議会運営委員長からの申し出のとおり、これを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
議長(渡辺政治君) 異議なしと認めます。
  よって、本件は議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査についてを日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

    閉会中の継続調査について
議長(渡辺政治君) 日程第5、閉会中の継続調査についてを上程し、議題といたします。
  お諮りいたします。本件は議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。
          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
議長(渡辺政治君) 異議なしと認めます。
  よって、閉会中の継続調査については議会運営委員長からの申し出のとおり決定いたしました。

    閉会の宣告
議長(渡辺政治君) これにて平成24年第4回小鹿野町議会臨時会を閉会いたします。
  大変ご苦労さまでした。
                                   (午前10時11分)