〒368-0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地
電話0494-75-1221(代表)FAX 0494-75-2819
E-mail : ogano@town.ogano.lg.jp
ホームお問い合せ
トップページ>文化財6
11 薬師堂仁王門
 江戸時代中期の建造物で、間口が6.93b、奥行き4.19b、高さ7.92bの総欅造りの瓦葺きです。
 入口を守る木造の金剛力士立像は、開口の阿形像と閉口の吽形像の2躯で、一般には仁王像といわれています。
12 塩沢宇賀神社社殿 塩沢城を築いた長尾戒玄入道が稲荷様を信仰したことから、塩沢城入り口の現在の場所に社を建立(1534年)した。現在の社殿は、文政2年(1819年)に建てられたとの記録が残っている。本殿は、表柱間3間(15尺6寸)、側面3間(19尺2寸)で全て丸柱、内部は1室であるが内陣柱が建つ。
13 涅槃像画軸
 法養寺(真言宗智山派)藏の涅槃像画軸で、縦横190aの大掛軸に納められ、色彩が豊かです。
本図は、釈迦の死を追慕する涅槃会に掛ける画像であり、かつては法要に使用していました。
14 森玄黄斎絵馬
 この絵馬は、郷土の彫刻家・森玄黄斎が納めたもので、縦35a横42aの額間に「め」の小文字を3000刻みこんだ精巧なものです。
15 木造虚空像菩薩座像
 室町時代の特徴を伝える玉眼彩色の坐像で、大谷山能満寺(曹洞宗)の本尊と伝えられています。 
16 木造阿弥陀如来坐像
 大平の瀬戸山大円寺(臨済宗)の境内にあった阿弥陀堂の本尊と伝えられているこの像は、寄木造りで玉眼を嵌入し、肉髻珠、白亳珠に水晶を入れ、螺髪は旋毛形に切り付けています。
17 木造薬師如来座像
右手下品印に結び、左手には薬壺を執り、蓮台上に結跏趺座しています。
 面相がきりっと引き締まり、彫刻の良さがうかがえるその堂々とした木取りは、鎌倉時代のものと思われています。
18 北条氏直書状
 この書状は、小田原城主の北条氏直が鉢形城の北条氏邦に送ったものです。
19 北条氏邦感状
 甲斐の武田軍が秩父に侵攻したさい、三山谷の合戦で戦功のあった出浦左馬之助に対し、鉢形城主の北条氏邦が送ったものです。
20 慶長・慶安の検地帳
 この検地帳は、薄村検地帳42冊(上郷組20冊、中郷組7冊、下郷組10冊、薬師堂組5冊)のうち中郷組世襲名主・出浦家に伝わるものです。 
また、同家には太閤検地と呼ばれる慶長3年(1598)地詰御帳1冊も保存されています。