トップページ小鹿野町選挙管理委員会>投票の方法
 
 
       ◆投票の方法
投票日に投票
 事前に投票所入場券を郵送しますので、指定された投票所へ入場券をご持参ください。
 なお、投票日までに投票所入場券が届かなかったり、紛失したりした場合でも選挙人名簿に登録されていれば投票できますので、投票所の係員にお申し出ください。
期日前投票
 仕事や旅行、冠婚葬祭などで投票日に不在となる方は、選挙期日の公示又は告示日の翌日から投票日の前日までの一定の期間に投票できます。
 基本的には投票日の投票所における投票手続きと同じですが、期日前投票の事由に該当すると見込まれる旨の宣誓書を提出していただきます。
 ただし、投票日に18歳に達していない方は、期日前投票ではなく不在者投票による投票となります。
不在者投票
(1)滞在地等での不在者投票
 小鹿野町の選挙人名簿に登録されている方で、選挙の期間中、遠隔地に滞在しており、小鹿野町で投票をすることができない場合には、下記の手順により、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
 【投票の手順】
@「不在者投票宣誓書兼請求書」(ダウンロードファイルを印刷)にご本人が署名の上、必要事項を記入し、直接または郵送等で(FAX、電子メール等は不可)小鹿野町選挙管理委員会へ投票用紙等をご請求ください。
  「不在者投票宣誓書兼請求書」←ダウンロードファイル【PDF】
  「記載例不在者投票宣誓書兼請求書」
A小鹿野町選挙管理委員会が選挙人名簿と対照し、「不在者投票宣誓書兼請求書」で指定された送付先に投票用紙等を郵送します。
B届いた書類一式を持って、滞在先の選挙管理委員会へ行き、その場で投票用紙に記載し、投票します。(自宅等で記載し返送することはできません。)
C滞在先の選挙管理委員会が、小鹿野町選挙管理委員会へ投票を送致します。
(2)入院中の不在者投票
 不在者投票のできる指定施設に入院中の方は、病院長または施設長に投票用紙を請求すれば、病院長などの管理のもとに、不在者投票をすることができます。
  【町内の不在者投票施設】
 国民健康保険町立小鹿野中央病院
 小鹿野町立養護老人ホーム秩父荘
 社会福祉法人 小鹿野福祉会 特別養護老人ホーム 小鹿野苑
 社会福祉法人 秩父正峰会 特別養護老人ホーム花菖蒲・両神
(3)郵便による不在者投票
 身体に重度の障害がある方に対して、郵便による不在者投票制度があります。この制度を利用される方は、選挙管理委員会に申し出て、「郵便等投票証明書」の交付申請をしてください。手続きには日数がかかりますので、早めに申請してください。(すでに交付を受けている方は必要ありません。)
 【対象者】
 @身体障害者手帳
  ・両下肢、体幹、移動機能の障害  1級、2級
  ・心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害  1級、3級
  ・免疫、肝臓の障害  1級、2級、3級
 A戦傷病者手帳
  ・両下肢、体幹の障害  特別項症、第1項症、第2項症
  ・心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害  特別項症、第1項症、第2項症、第3項症
 B介護保険法に定める介護状態区分が「要介護5」の方
代理投票・点字投票
 身体の故障または字の書けない方は、代理投票と点字投票の制度がありますので、当日受付にお申し出ください。
 また、郵便投票における代理記載制度もあります。郵便投票ができる人で、次のいずれかに該当する人は、あらかじめ選挙管理委員会へ届け出た人に代理記載させることができます。
@身体障害者手帳に上肢または視覚の障害  1級
A 戦傷病者手帳に上肢または視覚の障害  特別項症、第1項症、第2項症
 
 問合せ  小鹿野町選挙管理委員会
 TEL:0494−75−1224  FAX:0494−75−2819
 (〒368−0192 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野89番地)