第1次小鹿野町国土利用計画を策定しました
 
 この計画は、国土利用計画法第8条の規定に基づき、人と自然が共生する、持続可能な土地利用を確保することを目的として、小鹿野町の区域における国土(以下「町土」という。)の利用に関して必要な事項を定めるものであり、埼玉県の区域における国土の利用に関する計画を基本とし、地方自治法第2条第4項の規定に基づく第1次小鹿野町総合振興計画基本構想に即して策定するものです。
 本計画は、総合的かつ計画的な行政運営を図るため、社会・経済情勢の変化に対応し、必要に応じ見直しを行うものとします。

    平成22年3月

                    小鹿野町長 福 島 弘 文

T 町土の利用に関する基本構想
 1.町土利用の基本理念
 2.町及び町土の概況
 3.町土利用の基本方針
 4.利用区分別の町土利用の基本方向
U 町土の利用目的に応じた利用区分ごとの規模の目標及びその地域別の概要
 1.町土利用の基本フレーム想定の考え方
 2.人口及び世帯数
 3.利用区分ごとの規模の目標
 4.地域別の概要
(以上 PDF ファイル (494KB)
V Uに掲げる事項を達成するために必要な措置の概要
 土地利用現況図(PDFファイル 1050KB)
 土地利用構想図(PDFファイル 535KB)
W 基礎資料
 1.計画における主要指標
 2.町土の利用区分、定義及び把握方法
 3.人口の推移
 4.国土利用の推移
 5.人口等を基礎とした用地単位の推移と目標
(以上 PDFファイル 255KB)

小鹿野町国土利用計画策定経過
・小鹿野町総合振興計画審議会への諮問・答申
・小鹿野町総合振興計画審議会委員

(以上 PDFファイル 172KB)