路地ST.共催サイトへ
全国路地のまち連絡協議会ホームページ
路地ST.開催案内ホームページ
 6月6日、小鹿野町中心市街地を会場に「路地ST.(ろじスタ)」が開催されました。
 路地STの「ST」とは、Stage(ステージ)、Study(スタディ)、Studio(スタジオ)、Station(ステーション)、Street(ストリート)、Story(ストーリー)など様々なSTで始まる言葉の意味があり、小鹿野の路地を楽しむために付けられました。

 当日は開始当初はあいにくの霧雨模様でしたが、太鼓演奏や「おてらいぶ(お寺のライブ)」での演奏が始まると次第に雨も上がり、午後には晴天の下に開催されました。

 今回の催しは、多くの町民や協力者により開催することが出来ました。また、予想を超える皆様に小鹿野町を訪れていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。アンケート結果にも「また、やってほしい」「小鹿野の底力を見た」「楽しかった」など励みになる意見が多く寄せられました。
 とても紹介しきれませんが、路地STの様子を写真で紹介いたします。


総合案内前での太鼓で路地ST開始! ガレージがアトリエに変身 隈取体験も人気。長蛇の列ができました
銘仙カフェのスタッフの皆さんです 自転車紙芝居には人だかりができました まち歩きにも多くの方が参加
様々な作品や花が路地を彩ります 小鹿野には和服が似合いますね 情緒ある路地がアートの路地に変身
おてらいぶでのひとこま おてらいぶUです お寺の中にも歌舞伎がいっぱい
お寺ではお筝の演奏も ここでも紙芝居は人気です ガレージアートU
あげだんごも人気でした。 オートバイのイラスト展を開く店も。 地元太鼓団体も多数参加!
ちょっとした個人のガレージもアトリエに変身 ここでは、懐かしい音楽を流していました 古い手ぬぐいを多数展示する店も
珍しい履物を販売している店も 見事なサツキの盆栽ですね 古民具展示など自主的に行っていただきました
路地は人がたくさん歩いていました 歌舞伎人形を探せ! まち歩きには隈取の方も参加
 路地を使ったイベントは全国には数多くあると思いますが、路地ST.という名のイベントは全国初です。

 小鹿野町の市街地を会場に行われた「路地ST」も、多くの関係者の情熱により成功裏のうちに終えることが出来ました。

 何より参加者も主催者も、皆笑顔で楽しんでいた様子が印象的でした。

 なお、路地ST.で路地を彩ってくれたBOXアート、モビールの風、投句横丁では一般参加者による人気投票が行われました。入賞者は下記のとおりです。
路地ST.アートパフォーマンス人気投票結果
BOXアート
思い出の箱大賞
大賞 2位 3位
「花糸」古賀直子さん 「ここにいます」平野節子さん 「木族」さかい学さん
モビールの風
ゆらぎ大賞
大賞 2位 3位
「大きな木の下で」
平野節子さん
「てるてるぼうず」
渡辺サモジロウさん
「曲線の魔法A」
鷹啄栄峰さん
投句横丁
びっ句大賞
大賞
清水知子さん