路地ST.(ろじスタ)は、路地をテーマにしたワークショップ事業。市街地に賑わいを!と始められたイベントです。
「ST.」は、study、stage、studio、stadium、station、street、storyなど
小鹿野の路地を舞台に、住民参加による様々なイベント、展示が行われます。
 2017年もおがの路地ST.を開催します!
 路地ST.の開催も「思いを寄せて 第9回」ということで、主催者もまさかこんなに長く続けられるとは・・・という感じです。今年予定されているイベントは下記の通りです。昨年実施されたものについては、イベント内容を写真入で紹介しています。
 なお、路地ST.は、住民によるイベントの集合体です。地元芸術家参画の路地と花のアートパフォーマンスについては、絵画や粘土細工、花などがとても好きで、それを趣味とした方々により運営されます。お寺deライブ(音楽ライブ)にしても同様。下に書かれているイベントのほかにも、ご家庭のガレージを開放し、レコードを流す方、軒先を休憩所にし、お茶のサービスをする方など、実に多くの方々が参加しています。小鹿野町や商工会は、ポスターを作るなどの事務的な部分を担当するのみ。あくまで住民主体・・・・それが路地ST.です。この事業に携わる住民は、400人を越えます。そのみんなが楽しんでいる・・・・これもまた、路地ST.の見所です。

●バンビ店頭びっくり市
●一店逸宝まちなか博物館
●まちなか展
●BOXアート(路地花とアート・パフォーマンスとともに)
●投区横丁
●おがの楽市楽座
●お寺deらいぶ(音楽ライブ)
●筝&三味線らいぶ
●路上切り絵 
●巡回紙芝居
●特設ライダーズカフェ
●隈取アート
●町衆歌舞伎 
●屋台囃子競演
●おたのしみ子ども広場
●山口清文写真展
●尾ノ内氷柱写真展
●書作品展 
●まちあるきツアー 
●ろじすたチンドンパレード 
●おがの食文化屋台村
●着物 de おがの
イベント内容は、打ち合わせのたびに増えたり減ったりします。というのも、多くの住民の方が「私も協力できます!」と自主的に手を挙げていただくからです。そのようなわけで大変申し訳ありませんが、内容がたびたび変わるかもしれませんので、HPの小まめなチェックをお願いいたします m(- -)m