トップページ>地域おこし協力隊募集
★平成30年度第1弾★小鹿野町地域おこし協力隊募集
 小鹿野町の地域資源を生かした新たな観光まちづくりを私たちと一緒にやりませんか!小鹿野町の人々は、寒さを逆手にとって巨大な氷柱の名所を作ったり、住民のアイディアにより関東地方最大級のダリア園地を整備したり、アイディアに溢れています。
 また、空き施設も多くなっており、喫緊の課題となっていますが、空き施設となっている鳳鳴館(中国の「飲茶」レストランとして開業していましたが、現在は空き施設となっています。厨房施設や客室(椅子・テーブル席)があり、飲食店や物産展としての活用が可能です)を拠点として、特産品の開発や観光事業開発など、自由な発想で町おこしをしてみませんか?

 詳しい内容については、≪関係書類≫をご確認いただくか小鹿野町おもてなし課(TEL:0494-79-1100)までお問い合わせください。

 ≪関係書類≫
  ◆平成30年度小鹿野町地域おこし協力隊募集要項【PDF:142KB】
  ◆小鹿野町地域おこし協力隊応募用紙(別紙様式)【WORD:82.2KB】

 募集概要 ※詳しくは、「平成30年度小鹿野町地域おこし協力隊募集要項」を参照ください。
項目 内容 
募集人員   1名
活動内容  「小鹿野町地域おこし協力隊設置規則」及び「平成30年度小鹿野町地域おこし協力隊募集要項」に基づき、次に掲げる活動に取り組むものとします。
 【観光パワーアップ事業】
@空き施設活用(鳳鳴館)
A小鹿野町の資源活用
B観光案内事業
C町内の情報・魅力発信
Dその他必要と思われること
(グッズ開発、特産品開発など)
 
募集対象 次に示す2項目ほか、全8項目全ての条件を満たす方
(1)年齢20歳以上45歳未満の方(男女不問)
(2)応募時点で3大都市圏または3大都市圏以外の政令指定都市、または地方都市(過疎、山村、離島、半島などの地域に該当していない市町村)に居住している方で、契約後、小鹿野町に住民票を移動して居住できる方 
 ・・・(ほか6項目)
*応募者の地域要件は、総務省が示す「地域おこし協力隊員の地域要件」で確認してください。
活動場所 小鹿野町内
任用期間 初年度の任用期間は、着任の日から平成31年3月31日まで
 ※次年度以降の任用については、活動状況や実績を勘案し最長で3年間。
活動時間 原則として、月〜金曜日の5日間で、8:30〜17:15(1日7時間45分)
ただし、必要に応じて時間外及び休日活動を行うことがあり、その場合は振替対応とします。
報酬 月額166,000円(予定)(税・社会保険料等の控除あり)
 ※各種手当(通勤手当、時間外手当、退職手当等)及び賞与はありません。
応募手続 (1)受付期間: 平成30年2月5日(月)〜3月30日(金)
 【郵送の場合】3月28日(水)必着
 【持参する場合】受付時間は、土日・祝日を除く8:30〜17:15
(2)提出書類
 @小鹿野町地域おこし協力隊応募用紙(別紙様式)【WORD:82.2KB】
 A履歴書(市販品で可。直筆記入。写真(6か月以内撮影)添付のこと。)
 B住民票の写し
 C自動車運転免許証の写し
 ※提出していただいた書類は返却しません。
選考 第一次選考(書類選考)
第二次選考(面接)
最終結果(平成30年5月下旬までに文書で対象者に通知)
申込・問合せ 〒368−0201 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2906
小鹿野町役場 両神庁舎 おもてなし課
電話:0494−79−1100  FAX:0494−79−1200
メール:kanko@town.ogano.lg.jp