トップページ>地域おこし協力隊募集
★平成29年度第2弾★小鹿野町地域おこし協力隊募集
 両神山麓花の郷「ダリア園」や、現在空き施設となっている「鳳鳴館」を拠点として、観光に特化したまちづくりをしませんか?鳳鳴館は、中国の「飲茶」レストランとして開業していましたが、現在は空き施設となっています。厨房施設や客室(椅子・テーブル席)があり、飲食店や物産展としての活用が可能です。ここを拠点として、特産品の開発や観光事業開発など、自由な発想で町おこしをしてみませんか?

 詳しい内容については、≪関係書類≫をご確認いただくか小鹿野町おもてなし課(TEL:0494-79-1100)までお問い合わせください。

 ≪関係書類≫
  ◆平成29年度小鹿野町地域おこし協力隊募集要項【PDF:142KB】
  ◆小鹿野町地域おこし協力隊応募用紙(別紙様式)【RTF:82.1KB】

 募集概要 ※詳しくは、「平成29年度小鹿野町地域おこし協力隊募集要項」を参照ください。
項目 内容 
募集人員   2名
活動内容  「小鹿野町地域おこし協力隊設置規則」及び「平成29年度小鹿野町地域おこし協力隊募集要項」に基づき、次に掲げる活動に取り組むものとします。
 【観光パワーアップ事業】
@空き施設活用(鳳鳴館)
Aダリア園の支援
B観光案内事業
C町内の情報・魅力発信
Dその他必要と思われること
(グッズ開発、特産品開発など)
 
募集対象 次に示す2項目ほか、全8項目全ての条件を満たす方
(1)平成29年7月1日時点で年齢20歳以上45歳未満の方(男女不問)
(2)3大都市圏*をはじめとする都市地域等から生活の拠点を小鹿野町に移し、住民票を異動できる方 
 ・・・(ほか6項目)
*「3大都市圏をはじめとする都市地域等」は、総務省が示す「地域おこし協力隊員の地域要件」で確認してください。
活動場所 小鹿野町内
任用期間 初年度の任用期間は、着任の日から平成30年8月31日まで
 ※次年度以降の任用については、活動状況や実績を勘案し最長で3年間。
活動時間 原則として、月〜金曜日の5日間で、8:30〜17:15(1日7時間45分)
ただし、必要に応じて時間外及び休日活動を行うことがあり、その場合は振替対応とします。
報酬 月額166,000円(予定)(税・社会保険料等の控除あり)
 ※各種手当(通勤手当、時間外手当、退職手当等)及び賞与はありません。
応募手続 (1)受付期間: 平成29年7月10日(月)〜8月10日(木)
 【郵送の場合】8月8日(火)必着
 【持参する場合】受付時間は、土日・祝日を除く8:30〜17:15
(2)提出書類
 @小鹿野町地域おこし協力隊応募用紙(別紙様式)【RTF:82.1KB】
 A履歴書(市販品で可。直筆記入。写真(6か月以内撮影)添付のこと。)
 B住民票の写し
 C自動車運転免許証の写し
 ※提出していただいた書類は返却しません。
選考 第一次選考(書類選考)
第二次選考(面接)
最終結果(9月11日(月)までに文書で対象者に通知)
申込・問合せ 〒368−0201 埼玉県秩父郡小鹿野町両神薄2906
小鹿野町役場 両神庁舎 おもてなし課
電話:0494−79−1100  FAX:0494−79−1200
メール:kanko@town.ogano.lg.jp